忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幕末機関説いろはにほへと 第15話「秘刀共鳴す」

今回は赫ちゃんがOPで持っているもう一本の白い月涙刀がついに登場するということでそわそわ一週間待ち遠しかった金曜日!
そして赫ちゃんと耀次郎の二人旅はどうなるのかな?と楽しみにしてましたら、予想してた以上に二人が若夫婦に見えてどうしようかと思いました(笑)いい子だ…今回耀次郎が物凄くいい子でした!優しい子!礼儀正しい子!今までも優しかったし礼儀正しい子でしたけど!!あんな息子が欲しい…(ぇ、せめて弟にしようよ!)
15話感想は続きから!

私はいろは15話昨日見たんですけど家にネットつないでない友達(年末の一挙放送を無理やり見せました、笑)が部屋に来て本日一緒に鑑賞。
ちなみに一昨日14話も鑑賞会したのですが…その時にとある計画を立てまして今日実行してきました!
ずばり「龍馬さんのお墓に参りましょう」の旅!!いえ、徒歩で行ける距離なんで旅なんて大袈裟なもんじゃないんですけど!近くにあるのは知ってましたけど行ったことなくて今この機会に行かないでいつ行く!と思いまして(笑)
山の上の方にあるので坂が…きつかったです…。あれ?まだまだ若いはずなんですけど…!(苦笑)明日筋肉痛かもね~と笑いながらお参りしてきましたよ!
結構人がいて愛されてるなぁと思いました…さすがです龍馬さん!!桂さんとかのお墓もあったので(知らなかった…)もちろんお参りをしてきました!




前回のダイジェストの赤セーラー神無さんと雨濡れ耀次郎にやはりドキドキしました…!大好きさ!(友達がこの耀次郎を「雨に濡れたお色気侍」と言ってたのに爆笑)

あのラスト後の耀次郎と赫ちゃんの会話を少し期待していたのですが…いきなり普通に二人で歩いてましたね。うん!ちょっとそうかなぁとも思ってた(笑)あの後耀次郎特に何も言わないでふぃっと背を向けて歩くの再開してそう…それで赫ちゃんも無言で付いて行っていそう…でもやっぱり会話とか少し聞かせて欲しかったです!歩く二人のあの微妙な距離感が何ともいえないです(笑)
草鞋が切れてしまった赫ちゃん。ちゃんと耀次郎が気付いて立ち止まってどうしたのか聞いてくれて良かったです…そのままスルーされたらどうしようかと!耀次郎は基本的に優しい子でしょうしそんなことないとも思うのですけど、今までの赫ちゃんの扱いを考えると不安に…(笑)
でもその後赫ちゃんの前に跪いて(ちょっと表現間違ってる)自分の足に赫ちゃんの足を乗せろとまで言うとは思わなかったので、見てて思わずぎゃーっ!となりました!!(隣で友達もぎゃーってしてた、笑)
しかも赫ちゃんが遠慮したら構わず足を自分の足に乗せてあげて…ちょ…っ!あわわわわ紳士!耀次郎とっても紳士!赫ちゃんもときめいてましたけどきっと間違いなく視聴者もときめいてた!もちろん私も思い切りときめいてしまいました…!でも妙に気恥ずかしかった(笑)
通りがかる三人組のお姉さん達。「若い人はいいわねぇ」と言われて頬を赤く染める赫ちゃんが可愛い!でもきっと耀次郎は気にしてないんだろうな…赫ちゃんには可哀想ですけど。草鞋を直そうとする一連の行動も深く考えてないでしょうし…。ここ最近赫ちゃんが恋する乙女でとても可愛らしいのですけど…座長してた時の凛々しい赫ちゃんも好きなので凛々しさも欲しいなとか思います。
余ってる草鞋をくれたお姉さん方に「かたじけない」とちゃんとお礼を言う耀次郎が素敵です。お礼を言うのが耀次郎が赫ちゃんをきちんと連れだと認識していることの表れのようで…妙に嬉しくてときめきました!
赫ちゃんの草鞋を貰ったあと「助かりました」といった嬉しそうな笑顔を耀次郎に向けるのが好き。ああでも耀次郎反応無しですか…!
あのお姉さん三人組の一人のお駒さんが素敵です!色っぽい大人の女の人!初めて見た時から絶対無関係じゃないと思いました(笑)

戦火はどんどん北へと広がっているようで…宇都宮も焦土と化してしまっています。戦火で焼け出されてしまった、侍とか戦をしている側の人々とは反対の人々の姿もきちんと描くのが、いろはは凄いと思います。
二人連れ立って宿に泊めてもらえるか尋ねる耀次郎。これ絶対あの宿のおかみさんに二人は若夫婦だと思われてるかと!嫁入り前の若い娘さんがこれまた旦那様でもない若い男の人と二人旅するなんて…この時代そう思われても仕方ないですよね!ああでももしこの宿が被災して焼けてなくて、きちんと部屋をあてがわれてたら二人はどうするつもりだったんだろう…とか色々考えてしまいます(笑)
耀次郎のところにご飯を持ってくところなんかも若奥様だよ…!耀次郎も「すまぬ」って…!(ドキドキ)そういえば耀次郎って堅い日本語使いますよね。考えてみたら神無さんも!(ハーフなのに)ああでもそんな所にも非常にときめくのですけど(笑)

宿であの旅のお姉さん三人組と再会。宿の皆を元気付けるために三味線を使って小唄を歌うお姉さん!お駒さんが気風が良くて素敵です~ああいうお姉さん大好き!「生まれは武州高麗の里~」ってやはり関係者。赫ちゃんも誘われて舞を舞います。ここの赫ちゃんが生き生きしてて楽しそうで!やっぱりこういうの赫ちゃんには合ってるんだろうなぁと思いました。舞う赫ちゃんを見つめていた耀次郎の視線も優しげで。その後目を伏せたのが…たまりません!(笑)
そして今回一番ときめいたのがこのシーン!子供達がおにぎり取りやすいようにさり気なく月涙刀でお膳を動かす耀次郎。あからさまにではなくこんな風にさり気ない優しさを見せてくれる耀次郎がほんとにいいなと思います(初め月涙刀で子供達の手をぺしっとやるのかと一瞬でも思ってしまった私をお許しください!土下座)
子供達を見る目も凄く優しくて穏やかですよね…きっと本来の耀次郎はこんな子なんでしょう。もしかしてあの子達を見て自分の小さい頃、高麗の里にやってきた頃のことを思い出していたり…と妄想してました(笑)

お駒さんから聖天様の密書を渡された耀次郎は日光東照宮に向かいます。赫ちゃん置いて一人で!
聖天様と新佐さん。聖天様はやっぱり食ですか!栗が食べたくなりました!!(笑)
耀次郎のことが心配で仕方ない新佐さんが素敵です!
徳川家康が永遠の刺客。そして日光東照宮に首を封じていた。それを耀次郎に確かめに行かせた…。

ええとあの東照宮の仕掛けは凄いというか…見た時思わず吹きました(笑)滝が割れちゃったよー!しかしよく分かったね耀次郎!聖天様からのお手紙に攻略法も書かれていたんでしょうか?(笑)
洞窟をすすんでいくと確かに首が封印されていたらしい跡が。あの蒼鉄先生が情け容赦なく割りまくっていたのと同じ壺もあります。そしてその横にあの白い月涙刀が…落ちてました(笑)ほんと落ちてたって表現が正しいとしか!もっとこう祀ってあるとかしてるかと思ってたので、あまりに無造作に置かれている月涙刀に驚きました。そうこうしていると壺が光ってやってきました幻影兵士!やっぱり切れないし火もないし…耀次郎ピンチ!
そんな場面にタイミングよくやって来てしまったのは耀次郎に置いてかれたと思って追いかけてきた赫ちゃん!ああああ心配なのは分かるけども今赫ちゃんに来られると唯でさえ手一杯の耀次郎が非常に困ると思うから帰ってー!!と本気で思いましたすみません!
「来るな!」と耀次郎は叫びますが白い月涙刀を目にした赫ちゃんに異変が!白く光る月涙刀に引き寄せられるかのようにふらふら近付いて行く赫ちゃん。わわわ耀次郎と同じように瞳が青く光ってる…!これは赫ちゃんも耀次郎と同じ「永遠の刺客」だってことでしょうか!?「永遠の刺客」ってまさか何人もいるわけじゃあるまい…。
しかし今回耀次郎よくしゃべる!叫ぶ!赫ちゃんのことも「座長!」「座長!」連発!ついに15話目にして初めてヒロインのこと呼んだね!…名前じゃないけど(笑)しかももう座長じゃないけど!
赫ちゃんが白い月涙刀を手にした瞬間耀次郎の月涙刀も光ったかと思ったら幻影兵士が切れるように!…なんで!?やっぱり首を封印するには2本の月涙刀が必要だってことでしょうか?でもなら首の封印を破った人があんなとこに白い月涙刀を転がしていったのがなんでなのか分からないんですけど…。
壺を割るとこういう場面ではお約束で洞窟が崩壊し始めます(笑)赫ちゃんの手をつかんで走り出す耀次郎がかっこいい!
耀次郎に「その刀は?」と聞かれて「呼ばれたんです」と答える赫ちゃん。互いに共鳴する二本の月涙刀。
ただこの白い月涙刀が首の封印に関わるものだとしても何かあまりいい感じがしないのですが…しないと感じさせる描写が。絵と赫ちゃんの持つ月涙刀の柄の部分の竜の目が赤く光ったのが気になります。赤って…空で光ってる星も赤いですし首がとり憑いた榎本さんの目も赤く光っていたし…耀次郎の月涙刀って光ったことないですよね?(確か…)どうなるんでしょうか…月涙刀自体は登場しましたけど謎は深まってる気が…すごく!

耀次郎に向かって「あなたと同じ道をご一緒します!」と言った赫ちゃんは凛々しくて素敵でした!

予告…次回予告…!!
ひひひひひ土方さーん!土方さんご登場ですか!?しかもそのお声!!
セリフも土方さんらしくて…!わわわわ楽しみすぎる!土方さんも耀次郎を「秋月くん」呼び。
そして耀次郎はまた「ご無沙汰しております」ですか(笑)ほんと色んな人にご無沙汰してるんですね耀次郎!でも会う人会う人きちんと挨拶するあなたが好きです!沖田さんの言葉も伝えるようですし…金曜日が待ち遠しいです!!
ああ…そして彼はどうしてますか彼は!赤セーラーに変身した神無さんとチェス4人組は!!神無さんが好き過ぎて出てこないとやはり寂しいです…次回はどうか!!そして蒼鉄先生が出ないのも物足りない気が(笑)

いろはDVD2巻のジャケット絵が出てましたね!赫様が…えらいことセクシーなんですけど…!いいんですか幕末で!太ももが…!太ももにばかりついつい目がいってしまう(変態)でもあの女形姿大好きなので嬉しいです。欲しい…2巻も欲しい。1巻はついつい予約してしまいました…(お金が!お金プリーズ!)
やっぱり設定資料集が手に入りません…でした(涙)ああああ予約しなくちゃダメだったんですね…3月にも新しいの出るらしいのでそちらを待とうかな…。でも凄く気になってることが…巷で噂になってる赫ちゃんの年齢が約19~20歳で耀次郎より年上って…マジですか!?(動揺)

PR
 
無題
坂本龍馬のお墓に行って来たのですか。
彼は正しく「時代の扉」を開いた偉人ですね。彼が長生きしていたら、どんな日本になったのでしょう。

>やっぱり首を封印するには2本の月涙刀が必要~
仰る通りの考えの男が約一名ここに存在します(笑)
紅い星の正体って謎ですね。
勝海舟は星を見て「無粋な!」って言っていましたし・・・


ムニ枕 URL 2007/01/22(Mon)07:57 編集
ムニ枕さんコメントありがとうございます!!

>坂本龍馬のお墓に行って来たのですか。
はい!折角の機会だしと行って参りました!!
本当に龍馬さんが長生きしていたらどんな日本になっていたのか…考えてみると面白いです。このアニメに出会ってもっと歴史をちゃんと勉強してみたいなと改めて思わされました。

ムニ枕さんも月類刀に関して同じお考えをお持ちなんですね!わわわ良かったお仲間がいて!
紅い星のことも含めてこれから謎が明かされていくのが楽しみで仕方がありません。

それではありがとうございました!!
葉月  2007/01/23(Mon) 23:39
こちらにも失礼します
こちらにもコメント失礼します~!
今回は耀次郎スペシャルな感じで!(どんな感じだ)
左京之介と蒼鉄さんが出てこなかったのは残念でしたが、耀次郎のカッコ良さを改めて実感!(笑)

で、ますます謎が深まりましたね
次回が気になってしょうがないですよ!!
二つの月涙刀が物語の鍵になりそうですが、赤い星・・と言うか赤い色が気になりますよね
青く光る耀次郎と赫乃丈の瞳
赤い星、赤い竜の眼・・
左京之介の衣装も赤いですが(笑)

耀次郎の「座長」呼びも良かったですが「赫乃丈」と名前で呼ぶ時が来るのか楽しみです!

それから、バトンを回させて頂きましたので良かったらお願いします~
ではでは、長々と失礼しました!
流架 URL 2007/01/23(Tue)23:36 編集
>今回は耀次郎スペシャルな感じで!
そうですね!14話は神無さんスペシャル(耀次郎回想しかしゃべってない)で15話が耀次郎スペシャル(神無さん出番なし)!!…なんて極端な二人なんでしょう!(笑)

回が進むにつれて謎が深まる…気になりますね!折り返し地点を過ぎているので最後に全てのことにきちんと説明がなされるのか少し不安でもあるんですが…(汗)

赤い色…気になりますね!ちょっと不吉な感じがするので余計に!!
>左京之介の衣装も赤いですが(笑)
ああああ!?ほんとですね!神無さんも赤いです、赤セーラー!もしや重大な繋がりが…!?(そんなまさか、笑)

耀次郎が名前で呼ぶ日は来るのか…楽しみです!でも多分「赫之丈」っていうのも本名じゃないんですよね、きっと。

バトン!?あわわ回して下さったのですか!?ありがとうございます!喜んで受け取らせて頂きます!!

それではありがとうございました!
葉月  2007/01/25(Tue) 01:13
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「幕末機関説 いろはにほへと」 第14話「秘刀共鳴す」
遊山赫乃丈の手に月涙刀が・・・ 果たして同じ道を歩むのか否か? 注意!ネタバレあり
URL 2007/01/22(Mon)07:47:51
幕末機関説 いろはにほへと 第15話「秘刀共鳴す」
本日より第15話「秘刀共鳴す」の配信開始っ!! 2月2日正午迄の配信です 「東照大権現様が御霊屋 探索の要あり 直ちに訪なふべし」 耀次郎が向かうのは日光東照宮!! そして、遂に赫乃丈の手に白い月涙刀がっ!! 感想は続
URL 2007/01/23(Tue)23:36:34
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]