忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日実家に帰省します!
新幹線の切符も指定で買ってしまったのでもう変更ができない…なのに本当に帰れるのか不安でたまらないのですけど(汗)
明日の夕方までに部屋の大掃除を終わらせて荷造りをして(まだ何もしてない)…無理な気がしてきた!
ああああ~とりあえず頑張ろう、できるとこまで頑張ろう!

例え掃除が終わらなくても(ぇ)絶対にすることは2つ!
「コードギアス」と「幕末機関説いろはにほへと」は絶対に見る!!(もうダメだこいつ…優先順位絶対間違ってる)
親の前で普通の顔して見れる自信がないのでこっちに居る間に見ていかないと!(笑)
できるなら感想も書いてから行きたいです!(掃除をしろ!)
コードギアスまで後数時間~♪

今日は美容院行って髪を切ってきました。今年中に一回行きたかったので行けてよかったです。
思い切って10cmほど切ってしまいました!!
10cm切ったのにまだ結ぶのには十分すぎる長さがあるので随分長かったんだなぁと実感。
さっぱりすっきり年末を迎えられそうです!

☆風光る 21巻
本屋で風光るの新刊が出ていたので購入。
もう21巻…ずっと買い続けてて大好きな作品です!
今回の巻はアレですね!沖田総司ついに恋心を自覚しちゃったよ!編ですね(笑)
今まであんなに野暮天だったのに自覚しちゃった途端あわあわしまくりで面白すぎるよ沖田先生!(急展開すぎる気もするけど…)
思いっきり赤面しまくりで読んでるこっちまで照れてくる!胸がきゅんきゅんする!(笑)
毎月本誌の方で読んでるので話の内容は知ってたのにまとめて読むとまた…!!
そしてやっぱりホロリときたのが沖田先生の涙…!!
芹沢先生の時や山南さんの時にも泣けないんです、とか言って泣かなかったのにセイちゃんが無事に戻ってきてるの見ただけで涙出てきちゃったよ!
愛しくても涙が出るんだ…って沖田先生あなた最強だ!読者(私のことです)の心臓止める気ですか!?
幸せなシーンのはずなのに切なくもなるから不思議です。
最近の本誌の方の展開も物凄く気になるし!!ああもう自覚したんならセイちゃんを離すなよ!と言いたい。そんな簡単な話じゃないんでしょうけれども…!
セイちゃんは沖田先生のこと野暮天野暮天言ってるけど、セイちゃんも負けないくらい野暮天だから見てて本当にもどかしい二人だよー!!
この先の時代の流れとか考えると切なくて泣けてくるけどずっと二人の行く末を見ていきたいと思います!

PR

☆少年陰陽師 第二話
今回は昌浩の元服から始まり、そして彰子が初登場!
一話まるまるずっと昌浩は烏帽子を被っていたような気が…
彰子可愛かったですvv(先日Dグレの公式ホームページで予告を見たのですが、とてもアレンと同じ声とは思えないですね!すごい、小林沙苗さん!!)
彰子と話して照れて赤くなってる昌浩がすっごく可愛かったです!
あの照れ具合は見てるこっちが恥ずかしくなりますね。
やっぱり陰陽の術がかっこいい!彰子を守る昌浩も男前でかっこよかったです。

前回も思ったんですが、EDの紅蓮のお腹を枕にして寝ているチビ昌浩に物凄いトキメキを覚えたのは私だけではないはずと信じています(笑)

読み終わった本の感想も!

☆恋のドレスとつぼみの淑女 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー
久しぶりのコバルト文庫です(きっとシリーズと姫神さまシリーズが大好きでしたvvある意味人生を変えた!)
舞台は19世紀イギリスのヴィクトリア朝。
主人公のクリスは「恋のドレス」を仕立ててくれると評判の仕立屋『薔薇色』の店主で16歳。
その噂を聞いた公爵子息のシャーロックは、妹のフローレンスのドレスを作って欲しいと店を訪れる。
フローレンスのドレスを仕立てていくうちに、様々な人間関係がそれに絡んできて…面白かったです!
何よりもこの辺りの時代の雰囲気がすごく好きなので(歴史はからきしですが…)それだけでも楽しめました。
そしてやっぱりクリスとシャーロックの関係がどうなっていくかが気になってたまりません!
始めの方読んでた時はシャーロックあんまり好きではなかったのですが、進んでいくにつれ唯のかっこつけなのかと思ったら好きになりました(笑)
次からこの二人がどうなってくかが一番の楽しみですvv
19世紀のイギリス、ドレス、社交界、身分違いの恋(?)とか好きな方にはお勧めです!!
イラストが物凄く綺麗ですし、見とれますvv
私も授業で19世紀のイギリスの劇場とか、以前はコルセットとかドレスとか服飾史勉強したこともあるので思い出して色々想像しながら楽しんでます(そんな私は国文学が専門…笑)
そして主人公のクリスが「ハウルの動く城」のソフィーにとても被りました。
服装とか髪型とか、自分に自信がなくて綺麗じゃないと思ってる(本当は美人さん!)とことか…
シャーロックはハウルって感じではないですけど…ああでもへたれな所は一緒?(笑)

そして授業といえば…最近妙に授業でBLとかボーイズラブとかの単語を聞くのはどうしてだろう!?(笑)
ええと、私は別に読まないわけではないですが、自分から進んで手を出すタイプでもないのです。
でもいきなりそんな単語が授業で飛び出してくると、やはり思わずドキッと反応してしまいます(笑)
そしてBLとかの単語が出てくると結構みんな笑っているので、みなさん読者ですか?と思わず突っ込んでしまいたくなります。
まぁ私が所属しているゼミの時代から考えれば珍しくはないのかもしれませんが…一つの文化(?)として認識されていた時代ですし。
それでもさすがに先生が小説まで持ってきて紹介してたのには「先生!紹介までしちゃうんですか!?」と物凄く慄きましたけどね!!(笑)

一昨日読み終わった本についての感想などを…

☆失はf18080b1.jpgれる物語

乙一さんの作品はほかにもいくつか読んだことがあったのですが…
『暗黒童話』『GOTH』といった作風のものばかりだったのでこの『失われる物語』は色々と衝撃的でした!!こんなほんわか心が温まるようなお話も書かれる方なんだなぁと。
いくつかのお話からなる短編集です。
感想を書こうと思っていたのに…ああ何て書いたらいいんだろう!?という感じに。
この本は言葉で感想を伝えたりするのはとても難しいのではないかと思います。
友達に薦めるにも言葉で良さを伝えるのではなくて、とにかく読んでみて!と押し付けるのが正しいのではないかと(笑)
人付きあいがちょっと苦手だったり、人間関係で悩んでいたり、いま一歩踏み込むことができなかったり…読んでいてどこかしら共感できる部分が誰にでもあるのではないかと思えました。
私も読みながら話に入り込んでしまい、感動し癒され、頑張らないと!と思わされました。

さらに少し細かい感想を!少しネタバレかもです。                      
私は短編の中でも『しあわせは子猫のかたち』が一番好きです!
読みながら良い意味で「何この話!」と驚きました。
幽霊が居る家で生活をするなんて設定ホラーだとしか思えないのに、それがこんなに優しい心温まるお話になるなんて凄い!
雪村さんが主人公に悪戯を仕掛けるシーンでは思わず笑ってしまい(幽霊のくせに何その可愛い悪戯!)2人と一匹が一緒に生活している所を思い浮かべると、普通に考えて異常であるはずなのにそれよりも微笑ましさが上回り、最後の手紙には涙が出てきちゃいました。
殺人事件が絡んできたりもしているのに読後感は爽やか!
読み終わった後に『しあわせは子猫のかたち』という題名に物凄く納得しました。
この題名は素敵すぎると思いますv
『傷』はその次に好きな話。痛々しい話なのに救いがあって世の中捨てたもんじゃないと思えます。『手を握る泥棒の物語』はその後が気になる(読んでみたい!)『失われる物語』は今まで読んだことがないタイプの話で衝撃的。『Calling You』も悲しいけど心温まるお話。『マリアの指』は一番ミステリー色が強い話。ミステリーは大好きなので楽しめました。
実はこの本は友達に誕生日にプレゼントされたもので、この本を選んだ友達に感謝しましたよ!
ありがとう~!

そして一つアニメ話。
昨日の夜起きていて偶然特番?をやっているのを見たのですが、『コードギアス~反逆のルルーシュ~』がとても面白そうでしたvv
設定がガンダムSEEDと被ってる!と思いつつガンダムにも物凄くはまってしまったので、始まるのが楽しみになりましたよ!個人的にスザクとシーツーが気になったり…。
そろそろ新番組が始まる時期なのでアニメもドラマもチェックしなければ!!

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]