忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幕末機関説いろはにほへと 第16話「同行四人」

秋月様が大変でした…!!(笑)

歌っちゃったり、芝居しちゃったり…わわわどうしたんだ耀次郎ー!!
土方さんがとても素敵でございました!かっこいい!!
…神無さんはいずこですか(涙)蒼鉄先生も出ないと寂しい…そんな第16話!!

実は今回見るの少し苦労しました。金曜日に16話見にGyaO行ったら視聴できなくなっていて!先週まで普通だったのに…と色々いじっても全く分からなくて思わずサポートセンターに問い合わせてしまいました(笑)こういう時だけ行動が早い!

そして今日家に耀次郎がやって参りました(笑)DVD!!これでいつでも見れます。
ジャケットの耀次郎がかっこいい!!やっぱりテレビで見ると綺麗vv
でも本編見てたら途中から意識がなくなって記憶が飛び飛びだなんて…言えません!私としたことが!(やっぱり完徹が効いてるかな…レポート!泣)




今回は前回日光東照宮から脱出した直後からスタート。

反応を続ける月涙刀。瞳も青く光ったまま。その反応が消えたとおもったら…赫ちゃん倒れる!
「座長!」って耀次郎が普通の人みたいに心配してる…!前回から格段に優しさが増してる気が。元々優しい子なんでしょうけどここ2回ぐらいでその優しさが今までにないくらい表面化している気が。
でもなぜ赫ちゃん倒れたんだろう…あのトランス状態みたいなののせいでしょうか?
星が…赤い星が気になります。

ついにご登場!土方さんー!!かっこいい!凄く男前ですね!洋装!声も檜山さんで。
たとえ味方でも逃げ出す者は容赦なく斬る…さすが鬼副長!

会津…白虎隊…お正月に見たドラマを思い出してしまって切なく(涙)
後藤惣之介くんも登場。ほんとに少年って感じで可愛いです。16歳だもんな…そしてふと耀次郎と一つしか年違わないの!?という恐ろしい事実を思い出しました(笑)耀次郎は大人だね!最近年相応っぽい部分も垣間見えているけども!

宿屋の窓際に座る耀次郎。ちゃんと耀次郎倒れちゃった赫ちゃんのこと運んであげたんだね!どうやって運んだのか是非教えて頂きたいのですけど…お姫様抱っこですか?秋月さま!!
眠っている赫ちゃんを見つつ月類刀に近付く耀次郎…あああまさか寝ている間にとんずらしようとしてましたか!?(笑)そんなことさせない!ってタイミングで倒れてくる赫ちゃんの月涙刀。その月涙刀を咄嗟に受け止めて(さすが!)赫ちゃんが起きてないのを確認してほっとする耀次郎。優しい子!

次に場面切り替わった時あの赫ちゃんが歌ってた手鞠歌誰かが歌ってる…ってええええええっ!耀次郎ー!?歌とか歌っちゃう子だったんですか?秋月様って!?ほんとに画面の前で固まったんですけど(笑)
ああでもやっぱり耀次郎この歌知ってるんですね…手鞠歌って小さいときに親とかに歌って教えてもらうものだと思うんで過去に二人は関わりがあるのかな。まさかほんとに兄妹(姉弟?)とかだったり…?耀次郎って確か3歳で高麗の里に来たって言ってたから、ほんとにこの歌どこで覚えたんだろう?
赫ちゃんには手鞠歌なんてどれも似たようなものだろうとか言ってますけど、こういう歌ってかなり地域によって違いますしね…気になるー!
そしてここの耀次郎が凄く優しく笑っているように見えるのは私の目の錯覚ですか(笑)

これ以上首から遅れるわけにはいかないから出発するけれど「そなたはもう少しここで休んでいたらいい」と赫ちゃんに声をかける耀次郎が紳士です。「そなた」って言った…!(ときめく)
「私も参ります」という赫ちゃんを駄目だと拒絶。耀次郎からしたらもうこれ以上は…って感じなんでしょうね。耀次郎にとっては首の封印が一番優先すべきことで。でも赫ちゃん付いてきてたらどうしたって守ってあげなくちゃならないし思うように進めないんでしょうし…はっきり言っちゃうと今の状態じゃ赫ちゃんは足手まとい(汗)
でも周りで色んなことが起きてて、そのことについて自分は何も知らない赫ちゃんの不安というかもどかしさも分かるし…複雑です(蒼鉄先生のことも大きいのかな…)
とりあえず赫ちゃんが耀次郎に対する恋心を確かめるためだけに付いて来てるんじゃなくて安心しました(本当にそうだったらさすがにそれは…だったので)
耀次郎ももう一本の白い月涙刀のことは気になってるのかなやっぱり。

本当に耀次郎が紳士です!間道を抜ける時(もうそこ道じゃないね…)ちゃんと手を貸してあげてるし!!この二人見てると妙に照れるのはどうしてだろう!?
赫ちゃんが落ちそうになった時も凄く慌てて心配してるし。いや普通の人なら当然そういう反応するんでしょうけど耀次郎がするととても新鮮に感じられます(酷い言い様!耀次郎好きですよ!)
わわわそしていつの間にやら赫ちゃんの笠持ってあげてるし…!

新政府軍に追われている惣之介くん!危ない!と思ったらもちろん耀次郎が颯爽と助けに来てくれました(笑)
かっこいい!耀次郎が敵を引き付けている間に赫ちゃんが惣之介くんを連れて逃げます!
惣之介くんを背に庇いながら「逃げて!」と毅然と言い放つ赫ちゃんが凛々しくて素敵です!ああやっぱりこう凛とした赫ちゃんが好きですね!舞台に立っていた時のような。
でも赫ちゃんかっこいいけど危ないよー!と思ってたら…今回強いですよ!赫様!?月涙刀抜いた瞬間瞳が青く光って舞を舞うかのように次々敵兵を斬って行く赫ちゃん!でも次の瞬間我に返って「えっ!何!?」って…完全に意識が無かったんですよね。…ああああやっぱり何となく不吉な感じがして仕方がないのですけど白い月涙刀。だって刀に乗っ取られてたってことじゃ…!首に反応してるわけでもないのに瞳は青く光るし。
しかし赫ちゃん戦闘中に放心してちゃ危険だよ!!

そして土方さんが来ました!登場の仕方が素敵です!!
耀次郎と土方さんの二人で新政府軍の皆様片付けてしまわれました。
そして耀次郎恒例のご挨拶「ご無沙汰しております」(笑)色んな人にご無沙汰な耀次郎!
沖田さんの最期を看取ったことを伝えた時の土方さんの顔が…切ない(10話を思い出してしまった)
赫ちゃん土方さんのこと知ってるんですね。新選組とか!

惣之介くんに刀を手渡し「武士ならば戦え!」という土方さんが素敵だ…かっこいい!そしてなぜこんなところにいるのかと尋ねる土方さん。
「おぬし、まさか…」刀に手が伸びてるよ土方さん!惣之介くん怯えてる!実は耀次郎も止めようとしてるんですね(初め見た時気付きませんでした)
惣之介くんの目的は米沢に抜けること。理由は言えないがそれだけは絶対に譲れないといった強い瞳で土方さんを見つめます。
そこに二人を取り成すように赫ちゃんが話に入って4人で米沢を目指すことに。でもすごいね赫ちゃん。皆が恐れてる土方さんに正面から意見したよ!

惣之介くんは後ろから付いてくる土方さんが気になって仕方がない様子。あんなにずっと刀に手かけてたら気にするなって方が無理かもしれませんが…いつでも抜けるようにですよね?さすが!

野宿のシーンが微笑ましいです。惣之介くんに話しかける赫ちゃんがお姉さん(お母さん)って感じで!!この二人の会話の時、何かひっかかると思ったんですけど…あ!赫ちゃんが敬語じゃないんですね!「参っちまうよ」とか「よっかかっていいから」とか。耀次郎には敬語ですからね。一座の皆といた時の話し方なんだ!こっちの方が好きです。
よっかかって寝る二人が可愛い…!やっぱりこの惣之介くんに対する態度から見るとやっぱり赫ちゃん19~20歳くらいでしっくりきます。いくらなんでも同い年ぐらいの子にこの扱いはないだろうし。

惣之介くんはお姉さんにもう一度会いたくて米沢に来たんですね…(涙)
お姉さんに会えるように敵兵を引き付ける耀次郎と土方さん。

芝居ー!?(笑)耀次郎が芝居ー!
うわわわわ!一座の傍にいたせいですかね!それとも一回舞台に立って芝居に目覚めちゃったんですかね(笑)永遠の刺客としての使命を終えたら役者になったらどうですか(笑)土方さんも「秋月くん。芝居の心得が?」って驚いてるじゃない!耀次郎それに「門前の小僧」って返してるし…!正直に言うと最初「門前の小僧」って何のことか意味分からなくて辞書引きました…(笑)
耀次郎セリフ調でいっぱいしゃべってる!
ええとこれは全部耀次郎の創作ですか?(それはそれで凄い)それともほんとに「京での遺恨」ってあったんでしょうか?秋月耀一郎ってほんとか凄く気になります。耀次郎が「次郎」だから「一郎」がいてもおかしくないですけど…。
それにしても意外に耀次郎凄いこともやるんですね!ノリがいい?(笑)
敵兵を騙して上手く小船に乗り移ってその場から離れることにも成功。
「総司も姉さん子だった」の土方さんのセリフに泣きそうに…。沖田さんと惣之介くんを重ねてたのかなぁとか。

惣之介くんはお姉さんと会うことが出来たけど…切ないです!口ではなんと言っても弟のことが心配で仕方ないんですよね、手が震えてるのが(涙)
もう思い残すことはないとにっこり笑う惣之介くんが…(泣)

「もう戦場は会津にはない。一緒に来ないか」との土方さんからの誘いを、故郷のために死ぬと姉に誓ったから…と断る惣之介くんが(泣)「お前はもう十分男だ」って言う土方さんも素敵でした。
もうここは全く赫ちゃんと同じ視線で見ていた感じで!死なないでー!と。

あの海にいた船は榎本艦隊でいいのかな…?耀次郎反応してたし。
不穏な気配を感じ取ってしまう土方さんが凄い。最後のシーンがとても緊迫感溢れてたんですけど…土方さんは榎本さんと合流するんだろうしやっぱり耀次郎とは敵対するのかな(汗)だって首は榎本さんに憑いてしまってるわけだし…二人の直接対決が見れるならそれはそれで嬉しいんですけど!

次回予告
お久しぶりですね蒼鉄先生ー!!土方さんと対面ですか!?
土方さんにまで「貴公ただの名代ではないな」とか言われちゃってますよ…!さすが先生(笑)
神無さんどこにいるんですかー!?切実に出てきて下さいませ!神無さんが足りません!
ああでも補給艦に乗ってるんですから…次回出番あるのかな…。







PR
 
こちらにも失礼します
連続コメント失礼します~!

今回、耀次郎と赫乃丈が何だか良い雰囲気になってましたね~!
・・・ちょっと嫉妬(笑)
手鞠歌が重なる部分に何故かトキメキました(苦笑)

で、楽しみにしてた土方さんもカッコ良くて満足ですっ!
洋装が素敵ですが、新撰組の羽織姿も見てみたいなぁと思いました(笑)

惣之助君のエピソードは切なかったですね・・
そして沖田さんを重ねて見てた土方さんも・・

耀次郎スペシャルが2話続いたので、そろそろ左京之介の方も出てくるのではないでしょうか! 次回は蒼鉄さんも出る事ですしね(笑)

ではでは、失礼しました!!
流架 URL 2007/01/30(Tue)23:27 編集
ほんと前回から赫ちゃんと耀次朗が良い雰囲気になってしまって…私も嫉妬です(笑)
手鞠歌が重なる部分ドキッとしました!赫ちゃん起きてたんだ~とか耀次朗が歌ってることには突っ込まないんだ~!とか(笑)

土方さんかっこよくて素敵でしたね!
>新撰組の羽織姿も見てみたいなぁと思いました(笑)
いいですね!私も見てみたいです…!回想とかでやってくれないでしょうか?

惣之介くんがあの後どうなったのか…無事生き延びてくれたらいいなぁと思います(涙)
土方さんの「総司も姉さん子だった」にはぐっときました。
沖田さんのこと可愛がっていたんだな…と思うと泣けます。

次回は蒼鉄先生出ますね!
先生が出ると思うと次はどんなことやらかしてくれるのかと楽しみなんですが(笑)
そして出来る事なら神無さんも出てきてくれるなら言う事ないんですけどね…(遠い目)

それではコメントありがとうございました!
葉月  2007/02/02(Tue) 01:25
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「幕末機関説 いろはにほへと」 第16話「同行4人」
土方さん、登場ですね。戦い場は北へ・・・旅はまだ続く
URL 2007/01/30(Tue)21:07:45
幕末機関説 いろはにほへと 第16話「同行四人」
本日より第16話「同行四人」配信開始です!! 2月9日(金)正午迄 「持ち場を離れる者は、たとえ味方といえど この土方歳三が斬る!」 遂に土方さん登場――っ!!!! ・・・今回も左京之介の出番が無かった・・・・・(涙
URL 2007/01/30(Tue)23:29:48
幕末機関説いろはにほへと第16話「同行四人」
発言者:→宵里、→春女です。 「16話。秋月より土方のほうが喋ってた
URL 2007/01/31(Wed)00:29:43
「幕末機関説いろはにほへと」第16話
第十六話「同行四人」(2月9日正午まで配信)迫る新政府軍を迎え撃たんとする会津藩は、少年や老人、女性たちまでが城に立て篭もり、徹底抗戦の構えを見せる。会津から米沢へと抜けようとする耀次郎と赫乃丈は新政府軍に追われる白虎隊士の少年に出会う。彼らの窮地を救...
URL 2007/02/01(Thu)05:41:24
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]