忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幕末機関説いろはにほへと 第25話「五稜郭浮上す」

残り2話!ということで色々内容が詰め込まれてました。今まで謎だったことが明かされたりもしてましたが・・・そんなことより何より神無さんがっ!!(涙)私にとってはそっちの方が衝撃的で・・・!!うわぁぁぁぁん!!



前回の土方さんの最期にまた落ち込みつつ本編へ――
もう今回は神無さんのことだけでいいですか…?(泣)

☆神無さん
…(涙)ええと、あれは神無さんやっぱり…なんですよね?次回実は…!って復活してくれたりしないでしょうかね!ほらだって今日は4月1日、エイプリルフールですし!!(現実逃避)あああああああやっぱりあり得ないですか…
耀次郎v.s神無さんは凄く楽しみにしていましたよ!!8話以来のあの二人の対決が見れるんだ~って!今回も見ごたえがありました。二人の追いかけっこ!(笑)神無さんも耀次郎もかっこ良くて美しくて!(作画が今回綺麗でしたし)崖から頭から飛び降りてきながら耀次郎を撃つところとか凄かった!眼帯が切れて神無さんの素顔が拝めたりして大変嬉しかったですv
でも…残り2話で物語を完結させないといけないというのもありますし、1話に話を詰め込みすぎたせいかあっさりし過ぎだったような気もちょっとしたり…(汗)
そして耀次郎だって撃たれてましたよね…なのになんで神無さんだけ…。そりゃあ思いっきり刺されてましたけど(涙)海に落ちた後赫ちゃんがいる芝居の舞台まで辿り着いた根性は凄いですけど!!
懐中時計のお母さんの写真を見て、赫ちゃんを見てお母さんとだぶらせて…幻でもお母さんが振り向いてくれて微笑んでくれて、それを見た神無さんも安心したように微笑んで…あ、ダメだ…もう無理(涙)
ここで死んでしまったら神無さんって何のために出てきたの?って思えてしまって…そんなの本当に報われないじゃないですか!どれだけ不幸なのかを披露しただけな気がしてしまい…。私は神無さんにはこの作品の中の誰よりも幸せになってもらいたかったんで、何かもう切ないのと悔しいのとがぐちゃぐちゃでこんちくしょう!って感じでして。
ああもう誰よりも救われて欲しくて誰よりも幸せになってもらいたかった。耀次郎にも赫ちゃんにも幸せになってもらいたいと思いますけど、神無さんはその比じゃないくらい幸せになってもらいたいという思いが強かったんですよ!耀次郎も「永遠の刺客」という宿命だけが生きる目的みたいになってる感じで幸せな人生を送ってきたとはいえないけれど、周りには耀次郎のことを思って心配してくれる人がいて独りじゃないじゃないですか。赫ちゃんにも一座の皆がいる。でも神無さんには誰もいない?と考えると切なくて仕方がなくて(涙)誰も神無さんのために泣いてくれる人はいないのかな…私は泣きましたけどね!!(泣笑)
そんな神無さんだけど唯一の救いは最期に笑ってくれたこと。ほっとしたように笑ってくれたことが嬉しかったです。本当に色んなものから解放されて自由になれたのかなと。
あああああでも悲しいことには違いなく…次回元気に復活してくれないかな…(まだ言ってる)

☆耀次郎
今回の神無さんとの対決の時に見せて下さったバク転が衝撃的で素敵で忘れられません!!(笑)あれはかっこ良かったと思います!!何故か凄くツボに嵌まってしまったようでリピートしてました…大好きv更に8話の時同様に刀で銃弾を弾くという神業をたくさん見せて下さいました(笑)
また耀次郎は海に落っこちましたね…きゃー可哀想ですから止めてあげ下さい!(汗)
そして明らかになった赫ちゃんとの関係。高麗の里には月涙刀の使い手を探すために孤児が集められていた――その集められた子供達の中にいたのが耀次郎と赫ちゃん。幼い頃に一緒に過ごしたことがあったから手鞠歌も知っていたんですね…特に姉妹だったとかいうのではなく。
耀次郎は月涙刀に「永遠の刺客」として選ばれ里に残り、赫ちゃんを含むその他の子供達は里子にだされた――でも赫ちゃんは両親が本当の両親じゃないってことは知らないんでしょうね…。ちびっこい耀次郎の可愛さは犯罪だと思います(笑)何あの可愛い子…!!
聖天様達もその里子に出した子供達の中にもう一振りの月涙刀、陽の小太刀の使い手になる者がいるとは思っていなかったようで…でもそんな資料あるなら最初に見るとかしましょうよ聖天様!!(汗)いつも調べるのが遅くて耀次郎の苦労が増えているような気がするんですが!!
その耀次郎も聖天様に宛てた手紙で強い決意を語っています。次回は赫ちゃんとの直接対決ですか!?ホントに見事にこの二人現在敵対してますからね…どうなるのか怖いです。
最後、気合を入れて五稜郭に突っ込んでいく耀次郎!!頑張れ!

☆赫ちゃん
ええと、今回ちょっと赫ちゃんに対して色々思うところがあるのをそのまま書いちゃいそうなので赫ちゃん好きな方は見ないほうがいいかもしれません…。

赫ちゃん…もう何といったらいいか。相変わらず民衆の皆さんを煽る立場にいる赫ちゃんが見ていて色んな意味で辛いです。
今回神無さんがあんなことになってしまったからこそ余計にむかっとしてしまった自覚はあります。神無さんが好きな私のこれは単なる八つ当たりでしかないと分かってるんですけど…!神無さんが耀次郎に刺された後にあんな状態でも赫ちゃんのもとに戻ったのに、気付きもしない見向きもしない…ちょっとこれは個人的にやり切れなくて堪らなかったんです(涙)
神無さんが自分の意志で勝手に赫ちゃんの所に行ったんですから赫ちゃんが気付かなかろうが罪はないんだと思いますけど(そう考えると私が赫ちゃんにイラつきを感じるのはお門違いですよね!)それでも…!
あんな状態の神無さんに全く気付かず満足気に(私にはそう見えて)皆に布教活動を行っている赫ちゃんが許せないと思ってしまったんです…。首に操られてるなら仕方がないことかもしれませんけれど。
でも赫ちゃんこのまま操られたまま終わってしまうんですかね…それもはっきりいえば不満だったり(汗)もう少し自力で何とかしたりするのを期待していたので。特に今回は太夫やお駒さんという凄く強くて素敵な女性が印象に強く残ったので、それと比べてしまったからかもしれません。

感想で愚痴るのって嫌なんですけど今回我慢できず書いてしまって…そして読み返して凹みました。あんまり書くもんじゃないですね。気分を害される方もいるかもしれませんし…後で消しておくかもしれません(苦笑)

☆その他
・太夫が斬られた…!?(汗)嘘ー!嫌だ…太夫も亡くなられてしまった…?ああああ蒼鉄先生のこと本気で好きだったんですね(涙)斬られても幕が下りるまで見届けなければ死ねない!と言う太夫が凄かったです。自分を斬るように命じた人の中に先生がいるかもしれないと思い怒る不知火に対して、許してやって…という太夫が…強い人です。
・不知火がかっこよかった!
・蒼鉄先生今回口数が少ないんですけど…
・途中で出てきた変な人達は誰ですか!?はっきりいって何のことを言っているのか全く分からなかったんですが…(私の理解力の無さ?汗)
・お駒さんがすんごいかっこ良かった!!楽器の中に刀を隠すって…!そして強かった!ああいうお姐さん大好きですv
・本当に五稜郭浮かんだ…!(笑)サブタイトルのまんまですね!そのままラピュタになっちゃうかもしれませんね♪(そんなまさか)しかし五稜郭はまたもやパワーアップして何でも有りのとんでもないものに変わってしまい…どうしちゃったの五稜郭!(笑)

☆次回予告
ついに最終回!!
蒼鉄先生の台詞が…もしかして先生…!(汗)やっぱり先生は共和国を造りつつも崩壊も願っていたんでしょうか。
そして最終回にしてついに耀次郎の一人称が聞けるようです!!「俺」!凄く感慨深い気が…(どうせなら予告では出さないで欲しかったかも)
使命を終え龍馬さんが見ることの叶わなかった海の向こうを見に新たな一歩を踏み出すんですね!きっと独りで…。
PR
 
こちらにも失礼します
連続コメント失礼します!!
いろは~も大詰めですね、またしても鬱展開に・・・左京之介に太夫までもが・・(涙)

とりあえず、耀次郎vs左京之介はカッコ良かったですね!
カッコ良かっただけに、もっと見たかったです・・・何だかアッサリした感じになっちゃってましたよね
作画も綺麗でしたし、動きも良かったので残念です~

それにしても左京之介が最期まで可哀相過ぎる―!!!!(涙)
扱いがあまりにも酷すぎますよ~
あれじゃホントに何の為に出てきたのか・・左京之介には何とか幸せな道を歩ませてあげたかったです(泣)

赫乃丈は・・・あまり言い言葉をどのブログさんでも見ないですね(汗)
このままじゃあまりに救いようが無さ過ぎる展開になりそうなので
何とか最終回では、自力で抗う姿を見せて欲しいですね

そして、ますます五稜郭が凄い事になっちゃって・・・(汗)
あの変な人達は何なんですかね・・
今回は蒼鉄さんが終始無口だったので余計に怖く感じました(汗)

いよいよ次回でラストですね!!
一体どんな終りになるのか・・最後まで見届けたいと思いますっ!
ではでは、失礼しました
流架 URL 2007/04/02(Mon)23:36 編集
連続コメントありがとうございます~♪

>いろは~も大詰めですね、またしても鬱展開に・・・左京之介に太夫までもが・・(涙)
最近大好きなアニメが鬱展開ばかりで辛いです…日常生活に支障をきたします(苦笑)

>とりあえず、耀次郎vs左京之介はカッコ良かったですね!
8話再び!かっこ良かったですよねv
私ももう少しじっくりこの二人の対決見たかったです~!!やけにあっさりしていたように感じてあれ~?って感じでした。8話の時はちょっと作画が…だったけれど今回は綺麗だっただけに余計に!

>それにしても左京之介が最期まで可哀相過ぎる―!!!!(涙)
可哀想過ぎてもう…!!!(涙)この展開を予想しなかったわけではないですが、まさか本当に!?と衝撃でした(泣)
扱いが酷いですよね…どれだけ不幸だったのかを披露しただけで逝ってしまったような気がしてやり切れなくて仕方がありません!救いがない…。
幸せになって欲しいと本当に願っていたのでどうすればいいのか!!辛いです…。

>赫乃丈は・・・あまり言い言葉をどのブログさんでも見ないですね(汗)
今回は私が神無さんが大好きなばかりに赫ちゃんに対して厳しく見てしまったというかイラッとしてしまったというか(苦笑)ヒロインなら自分でもう少しどうにかしようよ!と勝手なことを思ってしまったり…。
このまま行くと赫ちゃん耀次郎に斬られそうで怖いです。


>そして、ますます五稜郭が凄い事になっちゃって・・・(汗)
飛びましたね!!(笑)凄すぎる五稜郭ー!!
>あの変な人達は何なんですかね・・
私にはさっぱり何のことか理解出来なかったんですが…(汗)蒼鉄先生の関係者?
>今回は蒼鉄さんが終始無口だったので余計に怖く感じました(汗)
いつも話術で皆を誑かす(笑)蒼鉄先生が無口だと怖いですよね…計画道理だから何も口出ししなかったのか…。

次はいよいよ最終回!
耀次郎の活躍に期待です~v物語がどう完結するのか楽しみです!

それではありがとうございました!!
葉月  2007/04/05(Mon) 00:24
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
幕末機関説 いろはにほへと 第25話「五稜郭浮上す」
「後が無いな・・」 「あぁ・・これで決着をつけてやる!」 遂に耀次郎と左京之介の決着の時が―っ!!! 左京之介―っ!!!!(涙) そしてサブタイ通り、五稜郭がっ!!! 本日より第25話配信開始です!! 感想は続きからどう
URL 2007/04/02(Mon)23:36:37
[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]