忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コードギアス 第23話「せめて哀しみとともに」

・・・夏!?

色々あってぎゃーっ!!(涙)だったのにED後の24話&25話放送予定を見て吹っ飛びました。
夏って!夏って!今まだ春ですよ!?あんな気になるところで終わって夏まで待てと・・・?一旦終了なのにまた色々と気になる伏線が!生殺しもいいところ・・・スタッフさんはルルにだけじゃなくて視聴者に対してもSっぷりを見事に発揮していますね(笑顔)日常生活に支障をきたしそうなんですけど・・・!

見るのが怖くて怖くて本気で怖くて堪らなかった23話。うわぁぁぁぁん!ユフィー!(号泣)もう可哀想過ぎて・・・そしてルルも痛々しくてどうしようもない。ここまで心臓に悪いアニメって!!





前回の衝撃的なユフィからスタート。
「私ユーフェミア・リ・ブリタニアの名の下に命じさせて頂きます。日本人を名乗る人々は全て殺して下さい!一人たりとも残してはなりません!」
パワーアップしてる!?(驚愕)もう止めてユフィ…!(涙)

☆黒の騎士団
ゼロの命令により式典会場に乗り込む黒の騎士団。
ユフィに騙し撃ちをされたと思っているカレンや藤堂さん、あの扇さんまで激怒!日本人達にとってはもちろん自分達を助けに来てくれた黒の騎士団は救世主以外の何者でもありません。

☆ルルとユフィ。そして…(涙)
ユフィのことをランスロットで必死で捜索し続けるけれど見つけ出すことが出来ないスザク。
ナイトメアにまで乗りギアスの命令に従い日本人を虐殺し続けるユフィ。
カレンが「皆の敵…ここで!」とユフィを攻撃しようとすると「待て。彼女は私がやる」とルルがガウェインに乗って登場。
「虐殺です!日本人は皆殺しです!」
ナイトメアを壊されても落ちている銃を拾って殺し続けようとするユフィが…ユフィが…っ!!(泣)
ガウェインから降りてユフィの元に歩いていくルル。ルルは日本人ではありませんからもちろん攻撃されません。
「あら!日本人かと思っちゃった。ねぇ考えたんだけど一緒に行政特区日本の宣言を…あら?日本?」
「ああ…出来ればそうしたかったよ…君と共に」
銃を突きつけるルル。そして――
ああああああああ!!ユフィー!(涙)こんなの酷すぎるよぉ…
「あっ…どうして…?ルルーシュ…」
「さようならユフィ…多分、初恋だった…」
もう嫌だ…やりきれなさ過ぎて嫌だぁぁぁ!!ユフィはこんなことにならなければルルと一緒に行政特区日本の宣言をするつもりで、ルルも一緒にやっていきたいと思っていて…幸せな未来があったのかもしれないと思うとホントにどうしようもなく切なくてやり切れなくてどうしよう…(涙)
ユフィの全てを奪ってしまったからこそ自分の手で終わらせなければ…と思ったであろうルルのことも考えると…悲しすぎて泣けます。他の誰の手によってでもなく自分の手で…それがこんなことになってしまったユフィに対して唯一できること。
そしてルルの初恋がユフィだったっていうのは本当だったんですね!ルルとユフィはお互いが初恋だったってことでいいのかな?それは…それは個人的にとんでもなく萌える設定なんですけどこんな展開になってしまった以上萌えるとか言ってる場合じゃない!(号泣)いえ、ときめくんですけどね!初恋の人を殺すことになってしまったんだと思うと…あわわわわわわわ!
そしてルルがユフィを撃つ瞬間をばっちり目撃してしまったスザク!なーんでそんなタイミングで目撃してしまうんですか!?
ユフィが撃たれるのを目撃してしまったスザクは激怒して突っ込んできます!ガウェインも紅蓮弐式も押し返し、ユフィを掻っ攫ってアヴァロンへ!!

☆キョウト六家
「やっとお会いできましたねv」
前回の予告の神楽耶ちゃんの満面の笑顔はゼロに向けたものだったようで。ルルも昔会ったことを思い出してますが…そんなに交流があったわけではないのかな?神楽耶ちゃんはスザクの親戚。
黒の騎士団をキョウトの指揮下に入れるように要請しますが、こうなった以上…と逆にキョウトがゼロの指揮下に入ることに。

☆ユフィとスザク、ゼロの建国宣言
ユフィの手術は終わってももう助からない――
「ユフィ…教えて欲しい。君はどうしてあんな命令を?」
「命令…?何のこと…?」
ユフィはギアスにかかって日本人を虐殺するように命じたことを覚えてはいなくて…。スザクが日本人であることで再びギアスにかかりそうになるのを「違う…駄目…違う…そんなこと考えちゃ…いけない…」必死で押さえるユフィが痛々しくて(涙)本当に強い子だよユフィ…!!
「式典は…日本は…どうなったかしら…?」
「日本人の皆さんは、喜んで、くれた…?」
「学校…行ってね、私は…途中、やめちゃった、から…」
「私の分まで…ね?」
自分もいつ死んでしまってもおかしくない状態なのに、それでも日本人とスザクのことを心配するユフィ…ああああ本当に良い子です。ユフィは本当に優しい子。ユフィの元でなら優しい世界が作れたかもしれないのに…!!(涙)
そんなユフィに特区は大成功だと涙を堪えて笑顔で優しい嘘を付くスザクも切なくて…(泣)ユフィは最期いつものユフィのままで大好きなスザクに看取られて、惨劇の記憶がないまま逝くことが出来て幸せだったのかな…。ようやく始まった二人だったのにこんな風に終わってしまうなんて!!(涙)

ユフィとスザクの会話と交互に進行されていたゼロの演説――
「――しかし私達の期待は裏切られた!虐殺という蛮行で!!」
「そうだ!ユーフェミアこそブリタニア偽善の象徴!!国家という体裁を取り繕った人殺しだ!」
「――強者が弱者を虐げない矜持を持つ国家だ!その名も“合衆国日本”!!」
ブリタニアから独立、そして建国を宣言!!(予告のマントばさーっ!はここか!切なくて泣いてたのにやっぱり思わず笑ってしまったじゃないか!ほんとにルルは面白い子だなぁ~本人大真面目なだけに余計に笑える)
日本人が「卑怯者がぁ!」「魔女め!」といったユフィを罵倒する言葉を挙げるのが…(涙)ユフィは悪くないんだよぉ…!ユフィを罵倒する日本人と日本人の平和を願うユフィの対比が…これじゃああんまりです(号泣)
ルルも演説をしながらも仮面の下でどんなに苦しんでいるのかと考えると…本当にやり切れない。

☆ルルとC.C.
一人部屋に戻るルル。仮面を外すけれどもやっぱりギアスのオン、オフは出来なくて…思わずC.C.から目を逸らすがC.C.にはギアスが効かないのでほっとするルル。
「ギアスの制御が出来ない以上皆とはもうお別れか」
ルル…ルルがホントにどんどん一人ぼっちになっていっちゃう!「王の力はお前を孤独にする」って言葉の通りになっちゃう!(涙)
そこにナナリーから電話が。ユフィともう一度お話がしたいと――うわぁぁぁん!ルルにとってこれほど辛い話題もなかろうに!今のルルにとっては止めの一撃ですよ…自分が殺してしまったユフィに会いたいと願う最愛の妹。
ギアスの切り替えが出来ない以外の異変――ユフィはギアスに抵抗した。それはギアスの力が落ちたからではなくて、その命令がユフィにとってとても許せないものであったから…声を震わせて俯くルルの頭を抱きしめるC.C.。
「契約したろ…お前の傍にいると。私だけは」
ルルこの時泣いてましたよねきっと…あああああルル…(涙)切なくて涙が出てきて仕方がないのにルルを抱きしめるC.C.にときめいて、やっぱりこの二人大好きだな~と思ってしまった自分がどうしようもない。
C.C.だけはルルの傍にずっと最後までいてあげてね!一人にしないでね!この言葉がC.C.の心からの言葉であることを祈るばかりです。
そしてC.C.の交信相手マリアンヌ様ー!?えええええええっ!?どういうこと?全然わからない!!

☆V.V.
何故ユフィが日本人虐殺なんて命じたのか分からず悩むスザクの元に現れるV.V.。しゃべりましたね!何だろう…本当に子供といった感じの子で、そしてやっぱりC.C.に似通ってる部分があるような…ないような(どっちだ)
そしてこの後きっとギアスのことをスザクにばらしたんですよね!(くそう余計なことを…!)

☆ルルとスザク
ブリタニアに対して「我が軍門に下れ」と最終通告を告げるルル。(ダールトン生きてたー!!)
そこに携帯にユフィからの着信が!電話の相手はスザク――
自分は皆がいる上の空で今から憎しみだけで人を殺そうとしているから空を見ないで欲しい…と告げるスザク。ユフィを殺されたことで憎しみに支配され、今まで自分に強いてきたルールを破ろうとしているから。
「憎めばいい!ユフィのためだろう?それにもう俺はとっくに決めたよ。引き返すつもりはない…」
「ナナリーのため?」
「ああ。切るぞ、そろそろ」
「ありがとうルルーシュ」
「気にするな。俺達、友達だろ?」
「七年前からずっと…」
「ああ。じゃあな」
「それじゃあ、後で…」
これは…スザクはV.V.からゼロ=ルルだってことまで聞いたのかな?聞いてわざわざ電話してきたなら…あわわわ枢木さんが怖い(汗)電話してる時も殺りに行きます!といわんばかりの目をしてましたし…!
ギアスのことは聞いてもゼロのことまでは知らないような気がするんですけど…これだけだと何ともいえませんね。スザクの「後で…」っていうのが学校に帰ってからのことを指すのか、戦場を指すのか…考えると胃が痛いです。
約束の刻限と共に崩壊し始めるトウキョウ租界(アッシュフォード学園は大丈夫!?)
「スザク…俺の手はとっくに汚れてるんだよ。それでも向かってくるなら構わない。歓迎してやるさ。俺達は友達だからなぁ。ふっはははははは!ははははははは!」
ルルがー!ルルが壊れちゃう…!(汗)あああああトウキョウをあんなにしちゃって。ユフィのことを契機に情を捨てて本気で修羅の道を行く覚悟をしたってことなのか容赦がない。どれだけの人が犠牲になるのか…。
でもそれでもルルはきっと根っこの部分は凄く優しいから、心を消し去ってしまえばいいとか言ってもこの先も迷うことがあると思うんです。この先あるであろうスザクとの直接対決もやっぱりギリギリのところでは殺したり出来ないんじゃないかな…とか。反対にスザクは今の勢いだったらゼロがたとえルルだと知ったとしても容赦なく殺しにきそうな気がします。友達だからこそ自分の手で殺す!とか…(自分で言っといて嫌だぁ)とりあえずルル。歓迎してやるとか言ってるけどもうそれは「友達」じゃないと思います!
「俺はもう進むしかない…だから」
魔王降臨…!!1話のラスト再び!この「だから」って終わり方一緒ですね、凄い…!!
本当に主人公らしからぬ黒い笑い方ですね。悪役そのもの。でもルルには凄くよく似合う!!今回のラストの方のルルが切ないけど凄くかっこよかった!
ここまでやってしまったルルはもう幸せになんてなれないんじゃないかと本気で思います。全てが終わった後に生きていけるほどルルは強くない気がして。ほんとに続編ラストで死んでしまったりしたら…嫌ぁぁぁぁ!一人でそんなこと考えて一人で凹んでたらどうしようもないです。

その他について…

☆ヴィレッタさん
ヴィレッタさんは扇さんを「要さん」呼び!扇さんはヴィレッタさんに「千草」と日本名をあげていた!電話してる様子とか新婚夫婦にしか見えない(笑)
電話を切ると暴動を起こした日本人が殴りこみに…ヴィレッタさん危ないっ!!もしかして記憶戻るのかな…ああでもそしたら扇さんとは!?

☆生徒会
ナナリーとシャーリー、リヴァルしかいない生徒会室。リヴァルだけはこの戦争とかとは無縁でいて欲しいと心から思います。
リヴァルから自分がルルーシュのことを「ルル」と呼んでいたことを聞かされるシャーリー。もちろんシャーリーはそんなこと覚えていないわけで…これも思い出すきっかけとかになるのかな。

☆コーネリアお姉様
ユフィが亡くなったことを聞いたお姉様が…(涙)あんなに溺愛していた本当に仲の良い姉妹でしたからね。ユフィの部屋に篭って呆然といているお姉様が切なくて切なくて!最近ユフィと意見の食い違いからちょっとぎくしゃくしてしまっていて、仲直りすることが出来なかった…。
きっと泣き叫びたいくらい辛いでしょうに、それを押し込めて戦闘の指揮を執るために戻ってきたお姉様は強いお方です!

☆ニーナ
ユフィの死に物凄い衝撃を受けているのはユフィのことを崇拝していたニーナ。でもニーナ…その顔はホラーですよ?(汗)冗談抜きで怖い!
そしてその憎しみの矛先はゼロに――何か一生懸命やっていますが…とんでもないもの作っちゃいそうで怖いです。

☆神楽耶ちゃん
神楽耶ちゃん前回凄く凛々しくてかっこよかったんですけど…今回はまたガラリとイメージが違う(笑)表情がコロコロ変わって可愛いv元気ですね~そしてミーハー?ゼロのデビューからのファンで妻になります宣言!!凄い!ゼロの正体がルルだって知ってるわけでもないのに、あの仮面の妻になろうと思うなんて!そしてゼロの身長が高いのはごまかしてるからだよ神楽耶ちゃん!!(笑)
「しかし残念ながら私は既に悪魔と契約してしまった。今さら神とは仲良く出来ませんよ」
神楽耶ちゃんをかわしC.C.を伴い出て行くルル。C.C.は悪魔ですか!でもこれってもう自分には妻がいるからあなたとは結婚できませんよってことですかね?(違)

☆オレンジー!!
皆が待ちに待ったオレンジ復活!!そして第一声は…
「おはようございました」
…ええええええ!?(爆笑)どうしよう知能が!知能が!知能が大変なことに!!ああでも前よりかっこ良くなった気がするのは気のせい?(笑)

PR
 
予想出来ていた終わりだったのに・・・
葉月さん、こんばんは。

>ルルはきっと根っこの部分は凄く優しいから
そうですよね、心の中で悔やみそうですもの!
そして、一方のスザクは容赦ない攻撃をして来ると思います。
ルルと話していた時の目が危なすぎます。
今のスザクに勝てる人間なんているんだろうか・・・

次回が夏ですか!!
長いですね~

では!
ムニ枕 URL 2007/04/01(Sun)23:21 編集
こんばんは!ムニ枕さん。
コメントレス遅くなってしまってすみません!(土下座)
いつもコメントありがとうございます♪

ルルは今回本当に修羅の道を行く決意をしたようですがそれでも本質的な部分は変わらないんでしょうね…。
きっとこれからも色々苦しむんだろうなと思うと(涙)

>ルルと話していた時の目が危なすぎます。
本当ですよね!電話の時の目は危ないですよね!怖い…!
全力で殺しに行きます!といわんばかりの目で…やっぱりあれはルル=ゼロだって気付いてるんでしょうかね?

>今のスザクに勝てる人間なんているんだろうか・・・
迷いがなくなったスザクは最強そうです。これでV.V.からギアスを貰っていたりしたら…本当に誰も敵わなくなりそうです(汗)

>次回が夏ですか!!
予告で夏だと出た途端「夏!?」と本気で叫びそうに…あの状態で夏まで放置って!!耐えられません…!

TBやコメントでムニ枕さんには色々お世話になりありがとうございました!夏の24話25話の放送、続編とまだまだギアス熱はおさまりそうにありませんので、これからもよろしくお願いしますv
葉月  2007/04/04(Sun) 23:22
おはようございました!(笑)
葉月さん こんばんはっ♪
遅くなりましたが失礼します!
堪らずタイトルにオレンジの名言を!(笑)
やっぱりやってくれましたねこの人は!!流石です
以前よりもカッコ良くなってると思いますっ!!(笑)

えぇ・・あまりに切ない展開だったのでオレンジの話題から・・・(苦笑)
しかし今回はユフィに泣かされました(涙)
あんな最後なんて可哀相過ぎですよね・・・ルルも辛い選択だっはず・・
ユフィを看取るスザクも切ないし・・何でこんな事に(涙)

V.V.が登場でしたね! C.C.との関係も気になりますが
スザクに近づいた目的も気になる~
やっぱりゼロ=ルルって教えちゃったんですかね・・・?
ルルとの電話でのやり取り、話し方は普段通りでしたが目が・・・・
わざわざユフィの電話を使ってかけてるのがまた怖い感じです・・・
完全に二人の道が別れた気がしました

続きが夏だなんて待ちきれないですね、早く見た~い!!
とりあえず、DVDやドラマCDで繋ぎたいと思います(笑)

ではではっ!!
流架 URL 2007/04/02(Mon)23:36 編集
流架さん、おはようございました♪(こんばんはです!笑)
コメントありがとうございます~!

>堪らずタイトルにオレンジの名言を!(笑)
皆の期待に応えてついに再登場でしたね!!そして早速名言を!ほんの少しだけの登場だったのにインパクトが最大でした!さすがオレンジー!(笑)
>以前よりもカッコ良くなってると思いますっ!!(笑)
あっやっぱりかっこ良くなってますよね~。見た時あれ?こんなにかっこ良かったっけ?と…(笑)

>しかし今回はユフィに泣かされました(涙)
私も泣かされました…本当にあんなことになって可哀想過ぎて(涙)スザクとの会話が…。
ユフィは本当に優しくて強い子でしたよね。あのままルルとユフィが手を取り合う未来が実現していたら…と考えると切なくて悲しくて。
ユフィを自らの手で撃つ選択をしたルルも仮面の下でどのくらい苦しんでいたのかと思うと(泣)

>やっぱりゼロ=ルルって教えちゃったんですかね・・・?
ついに登場したV.V.がどこまでスザクに話したのかが非常に気になります!
あの電話のやり取りだとどちらとも取れますよね…わざと濁してあるんだと思いますがスタッフさんの策略に見事に嵌ってあれこれ考えてしまいます(笑)気になるーっ!!(なのに続きは夏!)
スザクの目は怖かったですよね…ユフィの電話を使ったことといいやっぱり知っちゃったのかな(汗)
今回のユフィの件でルルとスザクが手を取り合う未来が完全に絶たれた気がしますよね…。

>続きが夏だなんて待ちきれないですね、早く見た~い!!
本気でこの生殺しはやめて欲しいです!!私は遅くても5月くらいにはやってくれるのかなと思ったのに夏だなんて…!夏って!(悶絶)

>とりあえず、DVDやドラマCDで繋ぎたいと思います(笑)
続きまでの繋ぎで毎月ドラマCDが出るんですかね!踊らされて買う気満々なので発売されたらまた一人で騒いでますきっと!(笑)

それでは~!
葉月  2007/04/05(Mon) 00:33
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いい歳こいてギアス好き 23話
 尻切れトンボな最終回?いやいや、思いのほか言い終わり方だったと思う(実際もっと酷いものを想定してました)。24話と25話は今夏放送予定らしいがその後ろの「一部の地域を除く」が非常に気になる。  つーか最低限
URL 2007/03/30(Fri)18:35:42
コードギアス 反逆のルルーシュ #23 「せめて哀しみとともに」
 異端の皇女によるブリタニア初の構想は、  誰もにとって最悪の破局を迎えた。  多くの者が戸惑い混乱する中、  素早く対応した “ゼロ” と黒の騎士団によって、  新たな歴史が始まろうとしていた。  密かに、破滅の芽をその裡(うち)に孕みながら――。 ♯記事内リンク: →粗筋 →考察とかメモとか →#24&#25について
URL 2007/03/31(Sat)03:45:02
コードギアス反逆のルルーシュ STAGE23「せめて哀しみとともに」
コードギアス反逆のルルーシュの第23話を見ました。フリーページにレビューを書きました。以下中略しながらの感想とか。STAGE23 せめて哀しみとともに「許せない、皆の気持ちを踏みにじって……ユーフェミア!!」逃げる日本人に攻撃するナイトメアに攻撃する紅蓮弐式。「...
URL 2007/03/31(Sat)07:54:15
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
さようなら、ユフィ…。たぶん、初恋だった――。 哀しみととともに撃たれた銃弾が、偽りの日々に終りを告げる。 もうあとには戻れない… 望んだのは、破壊と喪失なのか… ユフィの哀しい最期――スザクとルルの訣別です。 …ここで夏まで待てってひどすぎる…
URL 2007/03/31(Sat)11:26:23
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
ユーフェミアよ、安らかにお眠りください;; 今週のコードギアスの簡易感想です。 一応これで区切りですか。 あー……なんか力が抜けてく(
URL 2007/03/31(Sat)12:15:04
夏よ来い(コードギアス第23話)
「みんなの気持ちを踏みにじって…!」って、そりゃアンタでしょ。そんなしょーもないツッコミを入れている場合ではないことは重々承知しているのですが、やはり許せません、このヌゥ泥棒。ああっ、そして今度は別のヌゥ泥
URL 2007/03/31(Sat)17:35:06
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
URL 2007/03/31(Sat)18:38:04
コードギアス23話感想
え〜と、ここで一旦終了ですか?24話25話は夏放送!!え?本気ですか!?ちょwwそりゃないでしょうが!!(゚ロ ゚‖)こんなハッキリしないところで終わられてどうしろと!! <<ルルーシュ>> ・虐殺を始めさせてしまった責任を取って、ユフィを手にかけてしまいました。「初恋〜」のセリフの時はルルーシュの顔が出るかなと思っていたのですが、出ませんでしたね。もはやルルーシュは『ゼロ』としてしか存在できはしない、ということなのでしょうか。 ・ユフィがギアスの命令に抵抗...
URL 2007/04/01(Sun)15:08:34
コードギアス 反逆のルルーシュ 23話「せめて哀しみとともに」
過去への道、未来への道。ルルーシュとスザク、彼らの行く”現在の道”はどちらに向いているのか・・・この先は夏まで待つのか!!あ~
URL 2007/04/01(Sun)19:35:09
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
「さようなら ユフィ、たぶん・・初恋だった――」 「契約したろ お前の傍にいると 私だけは――」 ユフィの最期・・・(涙) そして戻れない道を進むルル―― 今回も切ない展開に・・ オレンジ復活――!!!(笑) 「おは
URL 2007/04/02(Mon)23:35:54
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
今回もすさまじかった。 次回を待てと言われても待てませんよ。 「魔神 が 生まれた 日」とも言えるラスト。
URL 2007/04/03(Tue)04:33:37
コードギアスについて
コードギアスをあなたは知っていますか? 私は何のことか全く知りませんでしたので、いろいろ調べてみることにしました。コードギアスは、テレビアニメのコードギアス 反逆のルルーシュを中心とする作品群でした。現在テレビアニメのコードギアス 反逆のルルーシュの他に3つの漫画が連載中で、2つのネットラジオ放送で放送中です。さらにドラマCDや小説も発売中です。作品タイトルの一部になっているギアスとは作品に登場する特殊能力のことです。さらにコードギアスのさまざまな内容を検索できるのがコードギ...
URL 2007/07/08(Sun)11:29:31
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]