忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幕末機関説いろはにほへと 第24話「色は匂へど」

今更感が物凄く漂いますが・・・いろは24話感想!
今回はひたすらずっと土方さんですよ・・・!(涙)もう最近のいろはの主人公は土方さんだといっても間違ってないと思って見てました(笑)なので・・・ああああ土方さん・・・(泣)



チーム神無の悲劇を再び見つつ本編へ…。

☆写真撮影
土方さんは写真撮影。これがあの有名な写真になるんですね…!うわん土方さんっ!(泣)肩が凝ってしまった土方さん。この頃の写真って撮るのに凄く時間がかかったんですよね、確か(大変)
「どうだ鉄之助。お前も一枚」
土方さんが写真を撮ってる間ずっと傍で待っていたのかと思うと鉄君が可愛くてたまりません!むしろ土方さんと鉄君ツーショットで写真を撮ればいいと思います。
「心配するな。命まで取られやせん」
鉄君は写真撮ると魂まで取られるっていうの信じていたんでしょうか?(だったら可愛すぎる…!!笑)
そんな仲良しな二人を羨ましそうに二階からこっそり覗き見する耀次郎(違)前回あの後、耀次郎は土方さんに匿ってもらっていたんですね。

☆鍋
鍋を囲んで話し合う耀次郎と土方さん。
耀次郎と土方さんが大切な話をしていたのに鍋が気になって気になって仕方がありませんでした(すみません!笑)美味しそう…。
覇者の首は耀次郎だけでなく土方さんにとっても、共和国にとっても敵。手配されていて身動きのとれない耀次郎の代わりに自らの手で覇者の首を斬ろうと考える土方さん。
あの後二人で鍋をつついたのかな~と考えると大変微笑ましいのですが。むしろそこをちゃんと見せて欲しかったです!二人といわず鉄君も呼んで三人で是非v

☆二股口
新政府軍の進軍で戦が始まり次々と撃破されていく共和国軍。そんな中土方さんが守る二股口だけは新政府軍を退けた!素敵です土方さん!かっこいいよー!!
「無事戻ったら酒を教えてやる」
「はいっ!お供します!」
可愛い可愛い可愛い~v土方さんと鉄君の会話がツボ過ぎる!鉄君はこの後ちゃんとお酒教えてもらったのかな。何となく鉄君はお酒に弱そうです。すぐに酔ってしまって寝ちゃいそう。土方さんはそんな鉄君を呆れつつも優しい目で見守ってそう(ただの妄想)
先頭をきって敵に突っ込んでいく土方さんがホントにかっこいいです!惚れる!『二股口の不敗神話』とかかっこよ過ぎる!!土方さんが白馬の王子様になってる(笑)

☆赫ちゃん
赫ちゃんがもうどうしようもない所まで行ってしまっている気がしてなりません…(汗)完全に自我がなくなっちゃってるような。
「座長…怖い」こばこと紅丸に激しく同意。目が赤いよ~怖い!
「夢と現、芝居と真の境がなくなっちまったってことかもな」
座頭の言ってることは的を射ていますね。ほんとにその通り。芝居を見る観客も普通じゃなくなってきてます。そして赫ちゃん以外の皆は芝居に出てない?一座の皆は赫ちゃんの異常さに気付きつつも何も出来ない状態なのかな…。
そして普通に神無さんが舞台の所に座っているのを見ていいのか?と思ったり…仮にも榎本さんの命を狙っていた人なのに。神無さんも完全に共和国側に…。

☆共和国の皆さんご乱心
首の影響が共和国内部で凄いことになっていますね!!何ですか!首って傍にあったりするとその影響を受けて操り人形みたいになってしまうんですか!?あわわわどんどん赤目被害者が増えていく…!まともな人が減っていく!(汗)
見せしめのために商人達を片っ端から斬っていく共和国軍…ほんともうどうしようもなくなってます!こんなんで国としてまとまるわけがないですよ!

☆十年前と同じ…
女子供も容赦するな!と斬り捨てていく共和国軍。
燃え盛る家の縁の下に隠れていた女の子が逃げ出すと兵士に見つかってしまい斬られそうに――
そこに耀次郎来たっ!颯爽と現れてピンチを助ける姿はやっぱり主人公!!耀次郎かっこいい!耀次郎やっぱり優しいですよね。女子供など弱いものを絶対に見捨てられない子です。子供一人を脇に抱えたままあそこまで動ける耀次郎が凄いです。
そこに現れる一座。耀次郎が「座頭」って呼んだのもしや初めて?子供を座頭に預けて後を追う耀次郎…今回の耀次郎いつにも増してかっこいいような気がするのは私だけですか!?
惨状を見て十年前のことを思い出す座頭。全く同じことが起こってしまって赫ちゃんのような子供を生み出してしまっている…そしてその原因作りに赫ちゃんも大いに関係しているわけで(汗)芝居を通して民衆を煽っているのは間違いなく赫ちゃん。十年前にあのような事件が起こったから仇討ちを決意した赫ちゃんが、今度はその原因を作る側になってしまっていて…。赫ちゃんが正気に戻った時その事実を認識したらどうなるんだろう(泣)座頭はこの子を引き取って面倒見そうな気がします。

☆土方さんv.s榎本さん(首)
共和国軍のあまりの行いにお怒りの土方さん。もしかして共和国のトップの方の役人でまともなのって土方さんだけですか!?土方さんが首の力に操られないのは強い意志があるからかな…(素敵です)
一刻の猶予もない!と土方さんは榎本さん(首)のもとへ――
「出て来い!姿を見せろ!同志榎本の中にいる覇者の首!この土方が叩っ斬ってやるっ!!」
土方さん凄く男前でかっこいいです!それでも土方さんはやっぱり普通の人間ですからそんな妖怪みたいなのに敵うわけがありませんよ!(汗)土方さん逃げた方がいいです!!
そこにもう一人あなたも妖怪ですか?と聞きたくなる蒼鉄先生登場!あわわ土方さん圧倒的に不利ですからホントに逃げて下さい!

☆土方さんと鉄君の別れ(涙)
鉄君に隊を抜け写真と手紙を日野の兄の元へ、そして勝先生へも手紙を届けてくれるよう頼む土方さん…。知ってましたけど!知ってましたけどついにこの場面がきてしまった…(泣)
自分はここで死ぬつもりだが、日本の明日を担う若者達には寛大な処分をと――嫌だ土方さんっ!!(涙)
「生き残れ…鉄之助」
…(涙)もう鉄君が涙を流したのと一緒に泣けました。鉄君は土方さんと最期まで一緒にいたかったんだろうな…とか思うともう…っ!!切ない…。
「どうかお元気で」
きちんと赫ちゃんに別れの挨拶をしにきた鉄君に対して何の言葉も返さない赫ちゃん。無視ですか?操られちゃってるとは分かっていても少しムッとしました(苦笑)
神無さんも赫ちゃんの護衛みたいなかんじになってしまっているんですね…神無さん敬語なんだ。そして「榎本様」なんだ(汗)振り向いた赫ちゃんが冗談抜きで怖いです(それヒロインがしちゃいけない顔では…)
写真を受け取りに行った鉄君を一喝する田本さんが素敵ですね。「しっかりしなさい!」と鉄君を叱ったのが凄く好きです。辛いけど頑張れ鉄君!(涙)
それを立ち聞きする耀次郎。耀次郎も思うところがあるんですかね…。耀次郎も頑張れ!

☆そして運命の日…(ああもう嫌だ…涙)
始まった総攻撃。
「総裁は舞台の幕を上げに…最後の幕を―」
蒼鉄先生が何を考えているのかさっぱりです。最後の幕?今のところ先生の思惑通りに進んでいるんでしょうか。
そして五稜郭。ええーっと…もはやどこからどう突っ込んだらいいのか分からない(笑)何ですかアレ?凄いハイテクです。でもいくらなんでもアレは…!まさか錬金術!?とりあえず赫ちゃんの肩に手を置く榎本さんに「その手を放して下さい」と言いたいです(だって別に肩触らなくたっていいじゃないですか…!)
あれ見てた耀次郎もびっくりですよ!耀次郎はあのなんだか訳の分からなくなってしまった五稜郭を攻略しないといけないんですか…(うわぁ)

所変わって一本木関門。土方さん達は新政府軍の銃撃に…。それでも怯まず次々と敵を切り捨てていく土方さん。凄い…!
全ての敵が倒れた後やって来たのは――神無さん!!(嫌な予感…)
「茨木蒼鉄が差し金か…」
「これこそ我が宿命なり―」(いやそれは違うんじゃないかな神無さん!汗)
刀v.s銃!(この場面桜が舞ってて凄く綺麗です)
土方さんが神無さんの銃を弾き飛ばし斬りかかろうとすると首の影響か神無さんの目が赤く!!思わず動きを止めてしまう土方さんに対して神無さんもう一丁の銃で…
嫌だぁぁぁぁっ!!(涙)土方さんっ!
あああああ神無さんが撃つなんてっ!撃つなんて…うわぁぁぁん!!撃たれた描写が細かすぎやしませんか!?
「総司…近藤さん…今…」 土方さーんっ(号泣)ああもう嫌だよぉ…。
桜が散る中、最期の土方さんが凄く綺麗でした。この直後に鉄君に場面が切り替わるのがもう…(涙)
耀次郎が駆けつけたのにはびっくりしました。またこの子は大切な親しい人を目の前で亡くしたんですね…何でいつも(泣)耀次郎は優しいから辛くて仕方がないだろうに…。
「決着を着けよう…」
「それを待っていた」
桜舞い散る中対峙する耀次郎と神無さん――

☆次回予告
…とりあえず突っ込んでおきたいのはサブタイトル。「五稜郭浮上す」…浮上!?(笑)えええ!?浮上しちゃうんですか!ラピュタにでもなるつもりですか?あの五稜郭は!!凄いや(笑)
次回は8話以来の耀次郎v.s神無さんの対決が見れるんですね!!うわわそれは嬉しい!あの手に汗握る対決を再び!!
耀次郎も遂に決断したようですし…どうなるのか!次回が楽しみですv
残り2話!!
PR
 
こんばんはっ!!
葉月さん こんばんはっ♪
遅くなってしまいスミマセン(汗)

もう・・今回の「いろは~」は見たいけど、見るのが辛い・・と言う感じでしたね(涙)

とにかく土方さんに泣かされました!!
もう切な過ぎる・・・(涙)
覚悟はしててもやっぱり辛いですね・・鉄之助君との会話は涙無しでは見れません!! ティッシュ抱えて見てましたよ!!(涙)

しかし「いろは~」も終盤になって凄い展開になってきましたね
首のチカラは益々強まってるようですし、赫乃丈もあれですし・・・(汗)

極めつけは あの五稜郭ですよ!!!
もうアレを見た時は「えぇぇっ!?」ってなりましたから!
もう次回浮上したとしても、驚きませんよ!!(笑)

土方さんを撃っちゃった左京之介・・
すっかり首サイドに付いちゃったようですね・・・個人的には左京之介と耀次郎の共闘が見たいなぁ・・と思うのですが・・・どうなんでしょう・・
決着を・・となるとやはり・・(汗)
何だか次回を見るのも怖い感じですね・・

ではでは、失礼しました!!
流架 URL 2007/03/29(Thu)23:42 編集
流架さんこんばんは!!
レス遅くなりすみません…もう25話も放送されちゃってますし!(汗)実はまだ見れていなくて…今から見てきます!

今回はもう次回予告から土方さんがーっ!と分かっていたので見るのが辛かったです…鉄君との別れとか!(涙)

>とにかく土方さんに泣かされました!!
私もです!!どんどんおかしくなっていく共和国のことを一人で必死に考えてる土方さんが…でも結局…(涙)
史実ですから仕方ないとは思いつつやっぱり実際にそのシーンをやられると泣かずにはおれません!
鉄君とのやり取りも泣けて…鉄君と同じように涙が出てきました(泣)辛いだろうけど土方さんの意志を継いで鉄くんには頑張ってもらいたいです!

残り2話ですから怒涛の展開ですね!
首は…もう本当に何でも有りのようなので放っておいてもいいですか?(笑)
赫ちゃんも…自力で戻って欲しいんですけど…多分無理なんだろうなぁ…と思ったり(汗)

>極めつけは あの五稜郭ですよ!!!
何なんでしょうねあれは!!(笑)凄いいきなりファンタジー色が濃くなってしまったような…(首もファンタジーですけど)
もうあそこまできたら飛びますねアレは絶対!(笑)

>土方さんを撃っちゃった左京之介・・
ちょっとこれは予想外過ぎて…!(涙)神無さんも土方さんも大好きなのでぎゃーっ!!って感じでしたよ!あああ神無さん…!(泣)

>個人的には左京之介と耀次郎の共闘が見たいなぁ・・と思うのですが・・・どうなんでしょう・・
私も是非見てみたいです!耀次郎と神無さんはお互いが初めての友達になればいいと思います(笑)
次回を見るのが怖いのも事実ですが…
>決着を・・となるとやはり・・(汗)

それではコメントありがとうございました!
葉月  2007/03/31(Thu) 23:58
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
幕末機関説 いろはにほへと 第24話「色は匂へど」
「生き残れ 鉄之助――」 土方さぁ――んッ!!!! うぁぁああッ!! 嫌だぁ―!!!(泣) 覚悟はしてたつもりだけど、やっぱり辛いよ!! 土方さんと鉄之助君の会話が切なすぎる・・・ 本日から第24話配信開始です
URL 2007/03/29(Thu)23:42:25
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]