忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幕末機関説いろはにほへと 第22話「北の邂逅」

耀次郎も無事に蝦夷に辿り着き、再び榎本さん(首)と対峙!そして赫ちゃんとも・・・。
蒼鉄先生が怖いです黒いです・・・(震)
神無さんもちょっぴり登場!!



☆耀次郎蝦夷に上陸
耀次郎は無事土方さん達と共に蝦夷に上陸!!しかし前回の宮古湾の海戦の目的って土方さんの拉致計画だったんですか!?…素敵な作戦ですね(笑)
前回助けてくれた耀次郎にお礼をする土方さん。なのに…耀次郎どこ見てるのー!?耀次郎の視線が気になって仕方がなかったです(笑)話聞いてない?もしかして土方さんの話きいてないの耀次郎!?(笑)
ぺこりとご挨拶をして土方さんとはここでお別れ。
「我が宿命とは…その真なるところとは…」
耀次郎は自分の宿命を知ろうと頑張ってます。頑張れ~!でも…そこどこですか?(笑)すっごく吹雪いてますけど!(寒くないのかな!)耀次郎遭難しちゃうよ…!耀次郎は明確な目的地を目指して歩いてるように感じられないので心配になります。

☆一座と鉄君
箱館病院ではいつの間にか座頭が受付け嬢になってました(笑)そっかあ…皆まだ芝居もなくて暇だから働いてるんですね!こばこと紅丸は元気に雪合戦&追いかけっこ。可愛い!癒しです~!!
赫ちゃんと鉄君はシーツ取り換えを共同作業(笑)何だかんだ嫌がってたのに赫ちゃんの手伝いしてる鉄君!!
…で。鉄君可愛い鉄君可愛い鉄君可愛い鉄君可愛い…(以下略)
何あのツンデレ少年…!!ときめく!赫ちゃんのこと見つめちゃったり、うっかり赫ちゃんの手を握ってしまい赤くなって慌てたり、握ってしまった手を見つめてると凌雲先生に声を掛けられてしどろもどろになったり…きゅんきゅんしました!可愛いよー鉄君!!甘酸っぱい青春です(笑)赫ちゃんは全く意識していないのが可哀相なんですけど!そして鉄君のこと見てると、こういうのが年相応の反応だよね!と耀次郎がいかに色々と反応がおかしいかよく分かります(笑)この二人年同じくらいなはずなのに…!!
不知火は居酒屋さんで働いてるようです。女の人に大人気な様子の不知火…ホストみたいですよ!!(笑)お客さん皆に平等に接していたのに、太夫がやって来た途端太夫贔屓になるのが流石です!しかし太夫こんな遠く離れた北の地までも名前知られてるんですか!?凄いですね~!出会ってすぐに「姉さん」と慕われる太夫は本当に素敵な人なんですね。その太夫はまたお店を開くようで。「琴波亭」…料亭?
一座も芝居の準備は着々と進行中。蒼鉄先生のことを聞いた時の太夫の拗ねたような様子が…この二人ほんとにどんな関係?

☆耀次郎再び首と対峙!でも…
以前土方さん達の命を狙っていた遊軍隊の人達も含み大軍が五稜郭を攻めて来ます!!それに対して榎本さんは「断固として叩き潰す!」と宣言。やっぱり怖いよ榎本さん…!(目が!汗)指揮を取る榎本さんに土方さんが同道することに。
月涙刀が首に反応し耀次郎も走る走る!
敵の勢いに押され気味の共和国軍。そこに馬で土方さん榎本さんが駆け付けます!
「引くな!引くなー!同志榎本、同志土方!只今参上!!」
土方さんかっこいいー!!「只今参上!」には思わず笑ってしまいましたが(笑)前回に引き続き今回も土方さんが目立ってます!
その場に首の気配を追って来た耀次郎も姿を現します!
「月涙刀よ…応えてくれ、教えてくれ…我が宿命の真なるを」
今回こそは!と再び榎本さんと対峙し斬りかかると―そこに現れたのは赫ちゃん!
「今が己が宿命を知る時だ…座長」と蒼鉄先生に誑かされ(「座長」の言い方が黒過ぎてどうしようかと思いました…馬二人乗りにはうっかりときめきましたが!笑)一緒に連れてこられていた赫ちゃんが白い月涙刀、陽の小太刀で耀次郎の月涙刀から榎本さん(首)を守ります!あわわわ赫ちゃん前に耀次郎を斬った時と同じく瞳が赤く光っていて完全に操られちゃってる!(汗)でもこの赫ちゃんの突然の登場の仕方がかっこよくてうっかり惚れそうに(笑)赫様ー!!赫ちゃんの姿に動揺したのか、耀次郎青く光っていた瞳がもとに戻っちゃってます。
二本の月涙刀がぶつかった瞬間有り得ない現象が!(笑)周り吹き飛ばしたー!?凄いや月涙刀!そりゃ周りにいた兵士達も怯えて逃げるってもんですよ!!耀次郎も一旦引くことに。耀次郎は赫ちゃんの異変にちゃんと気付いてるのかな…でもこれじゃあ完全に敵対ですよね(涙)
土方さんは笑う榎本さん(怖い…)の姿に首の姿を見ます。土方さんもこれで榎本さんに不審感を抱くのかな。
耀次郎が去り座り込む赫ちゃんに「待っておったぞ…我が同志よ」と榎本さん。同志にされちゃってるよ赫ちゃん!(汗)更に追い討ちをかけるように蒼鉄先生色々吹き込みます。
「同志榎本を守り共和国建設に尽くす…それこそ己が宿命だということが。それがまだあの男、秋月耀次郎には分かっていない。あの男を導く―それもまた遊山赫之丈の宿命だ」
…本当ですか?(疑惑)わわわ赫ちゃん唆されちゃダメだよ…!

☆一座の芝居と榎本さんの演説
一座の新作芝居―ええええ赫ちゃん何その格好!?凄く西洋っぽいです。赫ちゃん最初誰だか分からなかったですよ真っ白過ぎて(笑)月涙刀持ってたので赫ちゃんか!と分かりましたけど。
「私は逃げない。私は戦う!これがあの方の思し召しなら私は戦う!」
今回…人間ぽくないですよね。神とか人じゃないものの役のような感じが。凄く綺麗なんですけど…怖い美しさですね。お人形みたい。今まで舞台の上では凄く生き生きしてたのに今回はそれがなくて赫ちゃんらしくない…(そういう役なのかもしれませんが)
そして共和国側でも日没と共にに榎本さんのお言葉が。
「我が命共和国のために!!」
このまったく同じ言葉を赫ちゃんも舞台で言ってるんですよね…これに限らず場面が切り替わって榎本さんと赫ちゃんが同じようなことを言ってます。榎本さんは共和国の兵士に、赫ちゃんは芝居を見に来た民衆に対して―。兵士も民衆も歓声がだんだん狂気を帯びていってるように感じて仕方ないです(汗)榎本さんが兵士を、赫ちゃんが民衆を洗脳しているような…。
「さあ私と共に!」
赫ちゃんが手を差しのべる先には誰がいるんでしょうね。耀次郎?でも耀次郎は絶対その手は取らないだろうなと思います。涙を流す赫ちゃんが本当に大丈夫!?と壊れちゃいそうで心配になる表情なんですけど…赫ちゃん!(涙)赫ちゃん精神的にもうギリギリっぽい気が…どうしたらいいのか分からないような。大丈夫かな…。
赫ちゃんの涙とかぶるように耀次郎の月涙刀にも雫が伝います。五稜郭に向けて月涙刀を構える耀次郎がかっこいいです!耀次郎も赫ちゃんも頑張れ!!

☆チーム神無
いた!神無さんいたー!!(嬉泣)良かった…何週間振りですか!
えーと…チーム神無は野宿?ルークが亡くなってしまってクイーンが凄く心配だったんですけど…この一瞬じゃ分からないですね(泣)来週は神無さんちゃんと出てくるっぽいので楽しみです!

☆次回予告
アニメ本編の予告もかなり重要なこと言ってた気がするんですが、それより公式サイトの方が気になって気になって気になって気になって…(以下略)
「俺には痛みさえ無い…。もしかしたら、俺は泣いているんじゃないのか…?」
…うわーん神無さん!(涙)何それ!何でそんなこと言うの!?そんな…(泣)次回神無さん&チーム神無にちゃんとスポット当たりそうです。

そういえばもう前になりますけどGyaOのいろはトップページのキャラ紹介に神無さんが加わってますね!耀次郎、赫ちゃん、蒼鉄先生の主要キャラに仲間入りだよ神無さん!嬉しい…そして何よりキャラ紹介の神無さんがかっこよ過ぎて心臓持ってかれました(笑)
DVD3巻のジャケットの蒼鉄先生はかっこいいですね!ということは次の4巻は神無さんですか!?あわわだったら絶対買う(笑)


PR
 
只今参上―ッ!!(土方さん風に/笑)
葉月さん こんばんはっ!!
タイトルでふざけてスミマセン(汗)
今回の土方さんのセリフが余りに面白くて・・いえいえカッコ良かったもので!(笑) やっぱり土方さん良いですよね 素敵です!!

「いろは~」も終盤になり、凄い展開になってきましたね、これから一気に謎が明かされていくのでしょうか・・? まったく展開が読めないです

ようやく再会した耀次郎と赫乃丈ですが・・ 嫌な感じになってきましたね・・(汗) 二つの月涙刀はやっぱり対峙する事に・・・ 宿命の真なるところが早く知りたいです~

>耀次郎遭難しちゃうよ・・・!
この葉月さんの言葉に、思わず榎本さんの場所にいけず迷ってる耀次郎が思い浮かんじゃいました・・!
耀次郎って遭難しても、何事も無いかのように普通にしてそう・・(苦笑)

すっかり榎本さん&蒼鉄さんサイドに落ちちゃった赫乃丈が、今後どうするのか・・ 耀次郎の赫乃丈の扱いも気になりますね

とりあえず、次回の左京之介の登場を楽しみにしたいと思います!
久し振りの出番ですし、たくさん出番があると嬉しいですね!!

DVD4巻のジャケは左京之介だと私も予想します!! 順番からいくとやっぱり左京之介ですよね(期待)

ではではっ!!
流架 URL 2007/03/14(Wed)21:47 編集
こんばんは~流架さん!
コメントありがとうございますv
タイトル私も流架さんと同じノリです!(笑)
今回の土方さんの台詞は正しくヒーロー登場に相応しい台詞だと思います(笑)面白くてかっこいいです土方さん!!

いろはは最終的にどこにたどり着くのか全く読めないですよね…(それはギアスにもいえますが!)まだまだ明かされてない謎が結構あるので、この先残り少ないですけど凄く楽しみです!でも終わってしまうのが寂しい(涙)

耀次郎と赫ちゃんの関係がどうなっていくのか不安です…(汗)もう恋心だとかいってる場合じゃないですよね!二本の月涙刀が対峙する運命にあるとしたら、一体どうしたら首を封印できるんでしょうかね…?謎です。とりあえず赫ちゃん蒼鉄先生に唆されちゃ駄目だよー!

>耀次郎って遭難しても、何事も無いかのように普通にしてそう・・(苦笑)
ですよね!耀次郎は遭難してること自体に気付かなそうです(笑)あの時もどっちに行ったらいいのか分かってなくて、首の気配がする方にとりあえず向かっていたんじゃないかな~とか(私は耀次郎を何だと思ってる)

最後の芝居は怖かったですよね…赫ちゃん完全に共和国側になってしまった感じで!!でもそうすると完璧耀次郎とは敵対…(汗)

>とりあえず、次回の左京之介の登場を楽しみにしたいと思います!
はい!!すっごく楽しみです~vあ!もう明日ですね!明日!(ギアスもv)早く見たいです!たくさん話して神無さん!!雑誌情報では耀次郎との関係もきちんと決着つけてくれそうなので安心しました。

やっぱりDVD4巻は神無さんですよね!!きっと!それだけで買っていそうなじぶんが怖いです(笑)

それでは~!
葉月  2007/03/15(Wed) 20:11
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「幕末機関説いろはにほへと」第22話
第二十二話「北の邂逅」(3月23日正午まで配信)蝦夷を平定し、新国家設立の野望を抱く共和国政府の背後より、春を待たず新政府軍の奇襲作戦が開始される。総攻撃前の陽動作戦かと、いきり立つ共和国幹部たち。榎本武揚は自ら兵を率い、これを断固として叩くことを宣言...
URL 2007/03/14(Wed)05:37:59
幕末機関説 いろはにほへと第22話 北の邂逅
己が宿命の真なるを知る為に・・・二人は駆け抜ける!
URL 2007/03/14(Wed)06:24:29
幕末機関説 いろはにほへと 第22話「北の邂逅」
『月涙刀よ 答えてくれ 教えてくれ・・・ 我が宿命の真なるをっ!!』 再び対峙する耀次郎と榎本さん!! そして耀次郎の前に立ち塞がる赫乃丈っ!! 本日より第22話 配信開始です! 感想は続きからどうぞ!! 幕末機関説 いろ
URL 2007/03/14(Wed)21:47:25
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]