忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幕末機関説いろはにほへと 第12話「龍馬之言伝」

前回の次回予告に半端なくときめき悶えてしまったため見る前からドキドキしてどうしようもなかった第12話!
今回も耀次朗とか特に神無さんとかときめかせて頂きました!

始まってすぐの前回の半裸耀次朗にまたしても動揺しつつ(笑)本編へ!
一座の芝居からスタート。
初代永遠の刺客役は赫乃丈。
この人は覇者の首を封印した時にお亡くなりになっているんですね?
覇者の首が日本に渡るところまでで一夜は終了。

おりょうさんから託された龍馬さんの言葉を耀次朗に伝える赫ちゃん。
やはりおりょうさんが耀次朗に会いに横浜に来ていたのは予想外だったらしく驚いている耀次朗が大変可愛らしいです(笑)
しかしこの回想シーンは何回みても切ない…(涙)
しかも今回は耀次朗倒れた龍馬さんを抱き起こしてます。
駆けつけた役人に背後から取り押さえられながら自分の手に付いた龍馬さんの血を呆然と見つめる耀次朗が切ない切ない…!!(泣)
更におりょうさんからの伝言で龍馬さんの周りから首の気配が消えたのは龍馬さん自身の意思で首を遠ざけたということが判明。龍馬さんの用心棒という危険な役目に就くことで耀次朗をしなせてしまうかもしれないと危惧して…でもこれ耀次朗にとったらたまりませんよ(泣)守りたかった人に守られていたってことで…。
自分の道を進むように、龍馬さんもそれを望んでいると言われた耀次郎。
耀次朗涙流しましたね…このシーン凄くグッときました。表情は見えないけど頬を涙が伝ってマントが翻って…。耀次朗が17歳だってこと急に実感したというか、ああこの子ちゃんと泣ける子だったんだ、とか。
でもでも物凄く切なく胸が熱くなりつつ耀次朗が赫ちゃんの肩をガシッと掴んだのにはときめいた!そして驚きました!ああああ!掴んじゃったよ耀次朗ー!(笑)

勝先生と琴波さんがまた一緒に居てくれてるのが見れて妙嬉しくなりました。この二人も好きです。
そしてやっぱり勝先生が素敵です。
この辺りの歴史にもっと詳しければもっともっと面白いんだろうなと思います。勉強勉強!(私はこの幕末、新選組が好き~と限定された狭い部分のことしか知らなくて…世の中の流れがあまりわかっていないです…汗)

一方こちらは船の中。
居た居た!!神無さんー!!あなたのことを一週間待っていたといってもあながち間違いではありません(笑)
部屋の中を覗いて歩く神無さんが可愛い…!
そして神無さんが勝先生の元から中居屋さんのとこに移ったのはパークスさんの指示だったことが判明。
しかしパークスさんが偉そうです。神無さんに出航までに首を見つけろとかかなり大変なこと命じてくれちゃってます!
そして蒼鉄先生。うん…もう何ていったらいいか分からないですね!怪しすぎて!何考えていらっしゃるんですかー!?出航まで時間があるなら…と船を降ります(三つ巴に行くんですね!笑)
神無さんと先生は思いっきり街中に溶け込めてないと思います。目立つ目立つ!

再び耀次朗。かもめを切るのかと一瞬あせりました(笑)
流れる赫乃丈の子守唄。全部聞いたことないんですけど不思議な歌ですね…やっぱり耀次朗この歌を知っている…?
向かい合う耀次朗と赫乃丈。何か言おうとした赫ちゃんをあっさりスルーしていく耀次朗がさすがに酷いとおもいました…(せめてもうちょっと何かあっても!)
首の気配を察知して反応する月涙刀。耀次朗も三つ巴の現場に走ります(笑)

そしてついに三つ巴!!
まずは神無さんと蒼鉄先生が対峙します。
首の行方を尋ねる神無さん。しゃべって下さった!!(嬉しい…!)
動けば撃つという忠告の通り本当に銃を撃った神無さんにとってもおどろきました…(本気で撃つとは思わず)
「中居屋の差し金?それともMr.パークス?神無左京之介様。もとを辿れば大英帝国ヴィクトリア女王陛下が密偵…とお見受けしましたが?」
「貴様、何者だ!?」
…ホントにね!!(笑)何でそんなことまで知ってるんですか先生ー!?前回も榎本さんに何者かって言われてましたよね!ああもう先生が神だと言われても納得しそうです(笑)
そして降ってくる耀次朗!(笑)ほんとにこの子登場する時降ってくるの好きです!かっこいいからいいですけどね!
「秋月!」あああとうとう神無さん呼んだよ!秋月って!!秋月って!秋月ー!!
でもきっと耀次朗は神無さんの名前しらないんだろうなぁ…と思うと神無さんが切ない!
先生にあっさり乗せられちゃう神無さんとそれを諌める耀次朗!かっこいい!
現れる幻影兵士!やっぱりこちらからの攻撃は効かない…驚いてる神無さんが可愛いよ!!
そんな三つ巴の現場にやって来てしまった赫乃丈!!
この時の蒼鉄先生の「ようやく…」が気になって仕方ないです。やっぱり赫ちゃんも首に関係があるってことですよね…赫ちゃんが来るのも予測済みですか蒼鉄先生!?
悲鳴を上げる赫ちゃんが物凄く女の子っぽかったです(いや女の子なんですけどね…)
そしてここが今回一番ときめいた!!
赫ちゃんを抱きしめてかばう神無さんー!!わわわ本気でときめきました!こんな美味しいシーンを見れるとは思っていなかったので!「大丈夫か?」って気遣ってるし!!
ああでも当の赫ちゃんはそんな神無さんに怯えて逃げて「秋月様!先生!」って…!スルーですか!?
ちょっと本当に神無さんが報われなさすぎて可哀想なんですけど!!(泣)
いや前回会った時(第八話)敵だったから仕方ないのかもしれないですけど…神無さんのアップが切なく見えて仕方なかったです。
蒼鉄先生はもうどこを突っ込んだらいいのかさえ良く分からないんですが…凄い縄使いで幻影兵士を消して去って行きました…。
先生が去った後の耀次朗への神無さんの質問もきっとスルーされたんだろうなぁ…(ほんと神無さん哀れ)
この後台本を書く表情とか怖すぎてどうしよう…!!

次回は芝居の幕引き!?悲願の仇討ちは達成されるのでしょうか?
そして本当に耀次朗が舞台に立つのかどうかは重要なポイントだと思います(笑)




PR

いろはにほへとー!神無さん出た!耀次郎が…!!

あああああ!やばいやばいやばいやばい!
頭の中が色々やばいです!どうしたらいいんでしょうか!?(聞くな)
一回頭冷やさないとまともな事書けません!!

とりあえず…
耀次郎が半裸…!!ちょっと本気でどうしようかと思いました(笑)直視していいのかと…妙に照れた(ただの変態だ)
そして神無さんー!!出てくれた!よかった!やっぱり中居屋さんといるんだね。しゃべってくれなくてももう画面に居てくれるだけで嬉しいよ(嬉泣)
そして次回予告に全て持ってかれた気が…!!
神無さん…大英帝国ヴィクトリア女王の密偵ー!!!!?
うわわ何その物凄くときめくような美味しい設定は!!お父様の役職からしていい身分の子息なんだと思ってはいたけど、更に気になること言ってくれちゃって!
しかも秋月って…!!神無さんが耀次郎のこと秋月って!秋月って!秋月って…!!(落ち着こうか)
秋月って言ったよ!!(まだ言うか)
思わず私の聞き間違いかと思って次回予告聞き直しちゃったよ!!
すごいや!次回予告だけでここまで悶えたアニメ作品が今まであっただろうか?いやない!!(反語)
三つ巴とか先生言っちゃってるし…本気で来週が楽しみです!

落ち着くために夕ご飯食べてきます…いや食べる以前に作らなきゃ何もないな(遠い目)
夕飯何にしよう…冷蔵庫の中身と相談すると煮物系かな…?
私が作ると毎回味が違ってしまう…(涙)
耀次郎と神無さんのせいで指とか切らないように気を付けてご飯作ってきます!(動揺が…!笑)

無事にお夕飯も終了したので追記に参りました。
どうでもいいですがお夕飯のおかずは肉じゃがになりました…いや、肉は入ってないから肉なしじゃが…?(何それ)
煮物系が好きなんですけど自分で作るとなるとね…じゃがいもにしっかり味が染み込むように!と醤油とか砂糖とか味付けをちょっと濃い目にしたら、確かに味は染み込んでたけど濃かった…です(涙)
でも薄いよりはね!前よりは美味しかった気がするし(気だけ)要修行です!!

落ち着いていろは感想続き!
先ほど勢いで叫びたかったことを書ききったような気もしてきてしまった…。
耀次郎の半裸にはドキドキでしたが、一人で神社で稽古している姿がかっこよかったです。
そうか!夏だから半裸だったんですね!(もう半裸から離れようよ)
そういえば夏っぽい服装になっていたし。特に不知火すごい!
耀次郎に関わらず今回は妙に男性陣の露出度が高かった(笑)
服着た後も耀次郎マント無しなんだね!やっぱり夏だから?そう考えると神無さん暑くないんでしょうか…。
耀次郎の稽古中に襲ってきた幻影兵士。向こうからの攻撃は有効なのにこっちからの攻撃は効かないとか有りなんですか!?耀次郎の動きが俊敏だった!かっこいいなぁやっぱり(惚れ惚れ)
そして今回驚いたのは耀次郎がお茶飲んでるよー!?お茶飲んだくらいで騒がれる主人公って!(笑)何か今回ぐっと耀次郎の生活感が出た気が。
しかし何食べてたんだろ…どうでもいいんでしょうが凄く気になる(笑)串がないから団子ではない?
女の子達の話していた「赫様」に反応する耀次郎にときめきました。よかった反応してくれて!その後の「月涙の刺客」への反応の方が明らかに大きいような気もするけどね…間違いなく(寂)
聖天様のもとに来たのが3歳…3歳ですよ!?3歳の耀次郎が見れるのではないかと期待して思わず画面を凝視してしまったのは私ですよ(笑)出なかった…くそう!

江戸にやって来た一座。
次の芝居は自分が自分自身の役をやるとのこと。
えっ!じゃあやっぱり月涙の刺客は耀次郎?…彼に演技は無理ではないでしょうか?
耀次郎を襲った幻影兵士が一座の元へも。それに気付いた耀次郎の切なげな表情がたまりません!(笑)
何を思ったのか…。
松明持ってる耀次郎がえらく可愛く見えた…もう最近耀次郎なら何でもいい気がしてきた私はそろそろやばいです。
赫ちゃんにさりげに助けられていたとしても!(笑)赫様男前~!

そして蒼鉄先生はほんと何者ですか??神出鬼没だ…。
榎本さんとも普通に会話してますし。
「何者だ貴公」と尋ねた榎本さんに激しく同意致します。

上にも書いた通り予告が一番とんでもなかったので来週が楽しみで楽しみで楽しみでたまりません!!
耀次郎と神無さんが再びあいまみえるなら第8話のような展開になるのかしら~!?
贅沢かもしれないけど是非とも赫ちゃんと神無さんが絡んでくれないかなぁと思います。私はそれを望んでいますよ!!
いろはのDVD1巻のジャケットの耀次郎がありえないくらいにかっこいい…!!
わわわ!これは本当に買えと言われているとしか思えない!(笑)

見ました!いろはにほへと第9話!!
もう見ながらうわわわわ~!とかえええええ!?とか色々大変でございました!!
前回の第8話もどうしようもないほどときめいたのでごちゃまぜで色々叫びたいです!!

とりあえず時間がなくて叫べなかった第8話から!!
あああああもうあの興奮を言葉にするのは私には無理です!
ひたすらかっこいいかっこいいしか思ってなかった気が…自分の語彙能力が乏しいのが悔やまれる!
勝先生とか西郷さんとか大変そうでしたけど…ごめんなさい!私はひたすら耀次郎と神無さんしか見てなかったですよ!!
すごいなぁすごいなぁ!剣と銃でどうやって戦うのかなと思ってたんですけど(やっぱり銃の方が有利なんではないかと思ったので)そんな不安は吹っ飛びましたよ!!
銃って遠くからは有利かもしれけど接近戦ではそうでもないんだ!と一つ勉強になりました。(弾切れの時はとりあえず逃げなくちゃ?いけませんからね)
しかもあんなに長くアクションシーンやってくれたので緊迫感もあり見てる間ずっとどきどきしてました!!
このどきどきはあれです、漫画の『PEACE MAKER』で池田屋のシーンを読んだ時の興奮にも似てます!
あの時も妙にどきどきして燃えました!!
だだっ広い草原とか荒野とかで一対一で決闘とかも物凄くときめきますけど(何それ)日本家屋とか室内であれだけ激しくバトルとかされちゃうと見てるこっちの心臓が持たなくて大変です!!
しかもあのくらいの時代の日本家屋って天井とか低いですからね!(八木邸行った時驚きましたから!)
そんな限られた狭い空間で日本独特の襖とか畳とか座布団とか使ってあれだけ激しいバトルされたらもう…もうっ…!!(落ち着け)
耀次郎と神無さんの剣と銃の使いっぷりとか蹴りとか足払いとか頭突きとか…とにかく全てが凄かった!!(大興奮)
蝋燭を刀で消して回る耀次郎が何だかとても可愛く見えたり、「目が…!」の神無さんにそれじゃあムスカだよ!?と思わず突っ込んだりと色々ほんとにミラクルでした、いろはにほへと第8話!
DVDの購入を本気で考え始めました…(笑)
あとあと!耀次郎&赫乃丈と神無さんが出会った時赫乃丈を見てはっ!と目を見張る神無さんとか赫乃丈を見すぎだよ!な神無さんとか、そんな神無さんを見て何だろこの人?…と思ったかは分からないけど、そっと耀次郎に触れる赫乃丈がっ…ツボでした!可愛いよ!!この二人!(神無さんやっぱり母上大好きですか!?写真持ってたりとか可愛すぎるよ!)
この二人この先もっと絡んでくれないかな!切に願いまする!!

続いて第9話!!
とりあえず…子供時代の耀次郎が出てきたことが衝撃的でした!!(何歳くらいなんだろう)
なになになに!?何あの可愛い子!!「お願いします!」とかあなた可愛すぎますよ!普通の素直で明るそうな少年だよ!(何があったらあんなに寡黙に?いやそれともあの頃から寡黙だったのか!?)
出てきた瞬間「可愛い…!」と思わずPCの前で声に出して呟いて悶えていたのはこの私ですよ…!(本気でこんな姿他の人には見せられないよ!ただの変態だよ!)
今回最大の爆弾でした!!
そして沖田さん~!!ああああ痛々しい…(泣)
もうそんなに病気が悪くていらっしゃるのですね!局長がお亡くなりになったのも知ってしまって…切ない(涙)
私は新選組『風光る』のイメージが物凄く強くて、沖田先生=局長大好き!の図式が成立してしまっているので余計に。(そして沖田さんと呼ぶよりセイちゃんの影響か沖田先生と呼びたくなる、笑)
でも痛々しいと思ったと同時にどうなってるんですか、その髪型!?と思ってしまったのも事実です。
不思議な髪型…昔は普通だったのにね!!
沖田さんのピンチに颯爽と駆けつける耀次郎がかっこいい!
ほんとにこの子は毎回ピンチに物凄くいいタイミングで現れますね!(なんておいしい…!でももっとおいしいのは神無さんかな)
しかし沖田さんと耀次郎がそんなに昔からの知り合いだったのは意外でした。
でも前回の次回予告で「死ぬな!沖田さん!」とかあの耀次郎がすごく切羽詰った声で言ってたから、そんなに親しいなんてありえるのかな?敵同士じゃないのかと思ってたのでちょっと納得。
あの黒猫は死期が近い人しかみえないんですかね…(泣)
沖田さんの背中をさする耀次郎を見てあああやっぱり優しい子だと思いました。
もう一つの今回注目すべきなのはおりょうさんですね!!
ついに登場して下さった!おりょうさん好きです~!!(寺田屋のエピソードとかかっこいいです)
大人の女性ってかんじでとても素敵でした!!
早く耀次郎に会って欲しいです!次回再会は叶うのかな??
再会といえば早々に一座と耀次郎も再会してくれそうなので嬉しい限り!
耀次郎と赫乃丈がどうなるのかも気になって仕方ないので(どうしたらOPのような切ないけどときめくような展開になるんでしょうか!)
そういえばおりょうさんの声をやっているのが映画『武士の一分』のヒロイン役の方~ってことで公式のブログ見てみたら気になることが書かれててドキドキしました!
龍馬さん関係のことはもちろんのこと、「ヒロインの主人公への恋心を見抜いて~」って!
うわぁうわぁうわぁ!!(落ち着け)心臓がばくばくする!(笑)
でもそりゃあそうだよね!あんなにピンチの時何回もにあんなに颯爽と助けられればそりゃあ女だったら惚れるしかないよね!!見てるだけの私も惚れるんだからね!(笑)
耀次郎にも惚れたけど神無さんにもチェックメイトされたよ!好きだ!(もういいから!)
ああああ次回が楽しみでなりません!!
どうか神無さんも出てきてくれますように!
(しかし何で私は耀次郎は呼び捨てなのに神無さんはさん付けなんだろう?きっと初登場の時のあまりの美しさに呼び捨てにするなんて恐れ多い!って思ったんだ!笑)

長い…長すぎるよ!きっと後で冷静になって(なるときなんかない気もするけど)見直して自分の暴走っぷりに恥ずかしくなることうけあいです!!
そろそろ現世に戻って作業の続きをしなければ!!

[1]  [2]  [3]  [4
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]