忍者ブログ
日々の出来事や小説や漫画、アニメについて書いていきたいです!
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幕末機関説いろはにほへと 第12話「龍馬之言伝」

前回の次回予告に半端なくときめき悶えてしまったため見る前からドキドキしてどうしようもなかった第12話!
今回も耀次朗とか特に神無さんとかときめかせて頂きました!

始まってすぐの前回の半裸耀次朗にまたしても動揺しつつ(笑)本編へ!
一座の芝居からスタート。
初代永遠の刺客役は赫乃丈。
この人は覇者の首を封印した時にお亡くなりになっているんですね?
覇者の首が日本に渡るところまでで一夜は終了。

おりょうさんから託された龍馬さんの言葉を耀次朗に伝える赫ちゃん。
やはりおりょうさんが耀次朗に会いに横浜に来ていたのは予想外だったらしく驚いている耀次朗が大変可愛らしいです(笑)
しかしこの回想シーンは何回みても切ない…(涙)
しかも今回は耀次朗倒れた龍馬さんを抱き起こしてます。
駆けつけた役人に背後から取り押さえられながら自分の手に付いた龍馬さんの血を呆然と見つめる耀次朗が切ない切ない…!!(泣)
更におりょうさんからの伝言で龍馬さんの周りから首の気配が消えたのは龍馬さん自身の意思で首を遠ざけたということが判明。龍馬さんの用心棒という危険な役目に就くことで耀次朗をしなせてしまうかもしれないと危惧して…でもこれ耀次朗にとったらたまりませんよ(泣)守りたかった人に守られていたってことで…。
自分の道を進むように、龍馬さんもそれを望んでいると言われた耀次郎。
耀次朗涙流しましたね…このシーン凄くグッときました。表情は見えないけど頬を涙が伝ってマントが翻って…。耀次朗が17歳だってこと急に実感したというか、ああこの子ちゃんと泣ける子だったんだ、とか。
でもでも物凄く切なく胸が熱くなりつつ耀次朗が赫ちゃんの肩をガシッと掴んだのにはときめいた!そして驚きました!ああああ!掴んじゃったよ耀次朗ー!(笑)

勝先生と琴波さんがまた一緒に居てくれてるのが見れて妙嬉しくなりました。この二人も好きです。
そしてやっぱり勝先生が素敵です。
この辺りの歴史にもっと詳しければもっともっと面白いんだろうなと思います。勉強勉強!(私はこの幕末、新選組が好き~と限定された狭い部分のことしか知らなくて…世の中の流れがあまりわかっていないです…汗)

一方こちらは船の中。
居た居た!!神無さんー!!あなたのことを一週間待っていたといってもあながち間違いではありません(笑)
部屋の中を覗いて歩く神無さんが可愛い…!
そして神無さんが勝先生の元から中居屋さんのとこに移ったのはパークスさんの指示だったことが判明。
しかしパークスさんが偉そうです。神無さんに出航までに首を見つけろとかかなり大変なこと命じてくれちゃってます!
そして蒼鉄先生。うん…もう何ていったらいいか分からないですね!怪しすぎて!何考えていらっしゃるんですかー!?出航まで時間があるなら…と船を降ります(三つ巴に行くんですね!笑)
神無さんと先生は思いっきり街中に溶け込めてないと思います。目立つ目立つ!

再び耀次朗。かもめを切るのかと一瞬あせりました(笑)
流れる赫乃丈の子守唄。全部聞いたことないんですけど不思議な歌ですね…やっぱり耀次朗この歌を知っている…?
向かい合う耀次朗と赫乃丈。何か言おうとした赫ちゃんをあっさりスルーしていく耀次朗がさすがに酷いとおもいました…(せめてもうちょっと何かあっても!)
首の気配を察知して反応する月涙刀。耀次朗も三つ巴の現場に走ります(笑)

そしてついに三つ巴!!
まずは神無さんと蒼鉄先生が対峙します。
首の行方を尋ねる神無さん。しゃべって下さった!!(嬉しい…!)
動けば撃つという忠告の通り本当に銃を撃った神無さんにとってもおどろきました…(本気で撃つとは思わず)
「中居屋の差し金?それともMr.パークス?神無左京之介様。もとを辿れば大英帝国ヴィクトリア女王陛下が密偵…とお見受けしましたが?」
「貴様、何者だ!?」
…ホントにね!!(笑)何でそんなことまで知ってるんですか先生ー!?前回も榎本さんに何者かって言われてましたよね!ああもう先生が神だと言われても納得しそうです(笑)
そして降ってくる耀次朗!(笑)ほんとにこの子登場する時降ってくるの好きです!かっこいいからいいですけどね!
「秋月!」あああとうとう神無さん呼んだよ!秋月って!!秋月って!秋月ー!!
でもきっと耀次朗は神無さんの名前しらないんだろうなぁ…と思うと神無さんが切ない!
先生にあっさり乗せられちゃう神無さんとそれを諌める耀次朗!かっこいい!
現れる幻影兵士!やっぱりこちらからの攻撃は効かない…驚いてる神無さんが可愛いよ!!
そんな三つ巴の現場にやって来てしまった赫乃丈!!
この時の蒼鉄先生の「ようやく…」が気になって仕方ないです。やっぱり赫ちゃんも首に関係があるってことですよね…赫ちゃんが来るのも予測済みですか蒼鉄先生!?
悲鳴を上げる赫ちゃんが物凄く女の子っぽかったです(いや女の子なんですけどね…)
そしてここが今回一番ときめいた!!
赫ちゃんを抱きしめてかばう神無さんー!!わわわ本気でときめきました!こんな美味しいシーンを見れるとは思っていなかったので!「大丈夫か?」って気遣ってるし!!
ああでも当の赫ちゃんはそんな神無さんに怯えて逃げて「秋月様!先生!」って…!スルーですか!?
ちょっと本当に神無さんが報われなさすぎて可哀想なんですけど!!(泣)
いや前回会った時(第八話)敵だったから仕方ないのかもしれないですけど…神無さんのアップが切なく見えて仕方なかったです。
蒼鉄先生はもうどこを突っ込んだらいいのかさえ良く分からないんですが…凄い縄使いで幻影兵士を消して去って行きました…。
先生が去った後の耀次朗への神無さんの質問もきっとスルーされたんだろうなぁ…(ほんと神無さん哀れ)
この後台本を書く表情とか怖すぎてどうしよう…!!

次回は芝居の幕引き!?悲願の仇討ちは達成されるのでしょうか?
そして本当に耀次朗が舞台に立つのかどうかは重要なポイントだと思います(笑)




PR
 
こちらにも失礼します
葉月さん、こちらにもコメント失礼します!

今回は遂に三つ巴でしたね!!
この話しは毎回謎が深まります・・・(苦笑)
特に蒼鉄さん!! この人ホントどこまで知ってるの! みたいな(笑)

耀次郎の過去話は切ないですね・・ 坂本さんに実は守ってもらってたなんて(泣)

そして左京之介! せっかく赫乃丈助けたのに振られちゃっいましたね(違)
でもスルーした赫乃丈、ちょっと酷いよ! と思ったり・・
左京之介が可哀相過ぎる(涙)

次回、耀次郎が舞台に立つのか、気になりますね!(笑)

ではでは、連続コメント失礼しました!
また遊びに来ますね♪
流架 URL 2006/12/27(Wed)22:38 編集
こちらにもコメント頂いて…!わわわ流架さんありがとうございます!!

本当にこの話は謎が深まっていき気になって目が離せません!
蒼鉄先生は…ホントに何者ですか!?って感じで(知り合いも多すぎます、笑)
今に英語とかフランス語とかペラペラと流暢に話し出すんじゃないかと…!(笑)
話し出しても不思議じゃないと思わせる先生が怖いです。

耀次朗は切ない思いばかりしているような気が…龍馬さんとか沖田さんとか。
今の状態じゃ無理そうだけどいつか笑った顔が見てみたいなぁと思ったりしてしまいます。

神無さん…!(泣)
ほんと赫ちゃんに見事に振られちゃって…!
でもでも!あのシーン赫ちゃんには振られましたけど私は物凄くときめきました!!(どうでもいい)

次回は明日ですね~!是非とも耀次朗には舞台に立って頂きたく!(笑)

コメントありがとうございました!
是非またおいで下さいませ♪
流架さんのブログの感想毎回楽しみにしています!
葉月  2006/12/28(Wed) 13:04
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
幕末機関説いろはにほへと 第12話「龍馬之言伝」
{{{: 蒼鉄が書き起こした新作芝居は、 二千年もの永きに渡り繰り広げられてきた「覇者の首」と「永遠の刺客」との死闘の物語であった。 江戸の地でも評判となる一座の舞台。 品川の地で耀次郎に再会した赫乃丈は、おりょうから託された坂本龍馬の言葉を伝える。 龍馬を護れなかったことを今も悔いる耀次郎に明かされる真実…。 そのとき、「月涙刀」が「覇者の首」の魔力を探知する。 薩摩屋敷より「首」を持ち去った蒼鉄を追う神無も駆けつけ、耀次郎、神無、蒼鉄の三人が再びまみえる! ''...
URL 2006/12/25(Mon)09:29:16
幕末機関説 いろはにほへと 第12話「龍馬之言伝」
本日より第12話「龍馬之言伝」配信開始っ!! 2006年12月29日(金)正午より、2007年1月12日(金)正午迄 第1話〜第13話 一挙放送! 赫之丈から耀次郎に伝えられる 坂本龍馬の言葉! そして、耀次郎・左京之介
URL 2006/12/27(Wed)22:38:06
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
葉月
性別:
女性
職業:
マイペースな社会人
趣味:
読書
自己紹介:
漫画と小説とアニメが好きなどこにでもいそうな社会人です。
ここでは本とかアニメとか映画とかその他色々自分の好きなものについて語っていけたら幸せだなぁと思います。
現在のブームはおお振り!!
リンクフリーです!ご連絡頂けましたらよろこんでお伺いします♪
最新CM
[04/07 かすみ]
[02/09 ゅぅゃ]
[09/20 流架]
[05/23 流架]
[05/04 流架]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © 『月の気球』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]